個の時代が進む21世紀-高林秀亘

カテゴリー:自動車、バイク

2017-2018スタッドレスタイヤ/狙い目ヨコハマ,アイスガード5 iG50

ヨコハマ アイスガード5 ig50/YOKOHAMA ICE Guard5 ig5

ice GUARD/アイスガード 5 iG50が狙い目2017年、ヨコハマから新型スタッドレスタイヤ、ice GUARD/アイスガード 6 iG60が発売されました。メーカー発表によると、氷上性能が強化されているようです。もちろ…

詳細を見る

2017-2018スタッドレスタイヤ/ミシュランX-ICE XI3レビュー評価

ミシュラン MICHELIN x ice XI3

ミシュランのスタッドレスタイヤX-ICE XI3の大きな特徴は速度記号にあります。X-ICE XI3のラインアップは13から19インチまで幅広く、それらには「H」(最高速度210km/h)または「T」(最高速度190km/h)の速度…

詳細を見る

2017-2018スタッドレスタイヤ/雪国はブリヂストン,ブリザックVRX2

BRIDGESTONE BLIZZAK VRX/ブリヂストン ブリザックVRX

ブリヂストン、ブリザックの歴史ブリヂストンは1988年、発泡ゴムを採用したスタッドレスタイヤ、BLIZZAK/ブリザックPM-10を発売しました。その後、ブリザックは3~4年のサイクルでモデルチェンジ、または…

詳細を見る

2017-2018タイヤチェーン比較-おすすめ非金属製&金属製の選び方

雪道

関東から東海、関西の平野部は、年に数えるくらいは雪の影響を受けます。この降雪は豪雪地からすれば、雪とは言えないレベル。しかし、わずかな雪でも三大都市圏とその周辺都市では、毎度お馴染みの交通パニックが発生します。これは日本の風…

詳細を見る

ヘッドライトの黄ばみや曇り劣化防止&予防する超簡単な方法とは?

マツダMAZDA cx-5

ショッピングモールの駐車場で、ヘッドライトカバーの黄ばみや曇りが目立つ自動車をよく見かけます。それは10台中、1台や2台の割合ではありませんから、今日の自動車にとって避けることができない問題です。ヘッドライト…

詳細を見る

レーダー探知機-コムテック,ユピテル,セルスターでおすすめはこれ!

メーターパネル

GPS搭載レーダー探知機レーダー探知機がGPSに対応してから、機器としての完成度が大幅に向上しました。GPS搭載器と非搭載を比較すると、まさに月とスッポンの差と言えます。GPS搭載モデルは、常時車速をチェックしています。信号待ち…

詳細を見る

自動車、バイクのバッテリー上がりを防止する対策、対処方法は3つ

メルセデス・ベンツC230/W202

1年の中で、夏と冬は自動車のバッテリートラブルが増加する季節。いわゆるバッテリーパワーが低下して、エンジン始動ができない「バッテリー上がり」。自動車やバイクのオーナーであれば、1度や2度はバッテリー上がりを経験しているかもしれません…

詳細を見る

ガラス撥水剤レインXの効果と油膜取りキイロビンの使い方

フロントガラス

私が長年愛用しているカー用品が2つあります。それは、ガラス撥水剤と油膜取り。■ガラス撥水剤ガラス撥水剤については肯定派と否定派に分かれるかもしれません。私は肯定派。その理由を書いていきましょう。&nbsp…

詳細を見る

自動車を正確に評価できるモータージャーナリストは少ない

50系プリウス

カーマガジンに目を通すと、必ずと言っていいほどモータージャーナリストが登場しています。業界の重鎮とも言われる方もいるようで、彼らは自動車の歴史の生き字引的な存在なのでしょう。もちろん、カーマガジンは、第一に自動車メーカーや関…

詳細を見る

自動車の瞬間燃費計の見方は簡単-燃費向上の運転方法はこれだ!

メーターパネル

多くの自動車のメーターパネルに、燃費計が装備されるようになりました。瞬間燃費をバーグラフで表示するものから、1日の平均燃費、リセットボタンを押してからの総平均燃費を表示するものまで様々です。それらの中で、瞬間燃費計はいろいろ…

詳細を見る

TAKUMIモーターオイルのコストパフォーマンスと評判はいかに?

エンジンオイル

TAKUMIモーターオイル近年、TAKUMIモーターオイルが注目を集めているようです。オフィシャルサイトは▼こちら▼。 通販によるエンジンオイル流通革命!【TAKUMIモーターオイル】…

詳細を見る

メルセデス・ベンツAクラスA180(W176)試乗評価-お見事な7速7G-DCT

メルセデスベンツAクラス(A180, W176)

2013年、3代目のメルセデス・ベンツAクラス(W176)が日本で販売開始となり、テレビで「NEXT A-Class」というメルセデスらしからぬアニメーションCMが放映されたのが印象的でした。3代目のAクラスは従来のFFを踏襲しつつ…

詳細を見る

自動車やバイクのエンジンオイルの適切な交換時期と粘度とは?

メルセデス・ベンツC230/W202

エンジンオイル管理自動車を維持管理していく上で、エンジンオイルの管理は重要な意味を持ちます。オイル管理がずさんだと、間違いなくエンジンに悪影響を及ぼすからです。数千円の費用をケチって、エンジン内部に重篤なトラブルが発生してしまっ…

詳細を見る

アマゾンAmazonでカー用品,部品を購入し、オートバックスで取付OK

オートバックス-amazon.co.jpで購入したカー用品の取付、交換サービス

Amazonでカー用品、部品を購入し、オートバックスで取付OKAmazon/アマゾンでカー用品、部品を購入して、最寄りのオートバックスで取り付けOK。これは、こんな方にマッチする便利なサービス。・カーナビや電…

詳細を見る

ミシュランタイヤの60日間-満足保証プログラムは返品、返金OK

ミシュラン エナジーセイバープラス 195/65R15

ミシュランタイヤは「60日間、満足保証プログラム」を実施中。このプログラムは、日本ミシュランタイヤによって企画され、第1弾が2012年の4月1日から9月30日まで、第2弾が10月8日から12月31日まで実施されました。その後…

詳細を見る

ザイモールZymolワックスは塗装面に優しい植物性の高級ワックス

ferrari-F430/フェラーリF430

カー用品店のお手入れコーナーには、多くのカーワックス、コーティング剤が所狭しと陳列されています。ホワイト車専用、濃色車専用、液体タイプから半ねり、固体タイプまで派手なパッケージが自己主張しています。ワックスで気になるのは、その艶と持…

詳細を見る

車高調サスペンションKITグラビティGravityダウンサスでローダウン

Gravity-グラビティ車高調サスペンションキット

クルマ好きなら、あらゆるカーパーツの中でサスペンションが気になる存在。スプリングやダンパー交換は、走りやドレスアップのためのチューニングメニュー。サスペンション交換の目的サスペンション交換の目的は主に3つ。…

詳細を見る

故スタンリー・メイヤーは83Lの水でアメリカ大陸を自動車で横断成功

道路

アメリカ人の故スタンリー・メイヤー/Stanley Meyerは、水で走る自動車を発明した人物。彼は子供の頃から、何か物を作っていたそうです。ベンジャミン・フルフォード氏の本を読んだことがあれば、スタンリー氏の存在をご存じかもしれま…

詳細を見る

タイヤの空気圧点検と適正空気圧,頻度,入れ方,タイヤの偏摩耗対策

ピレリ―タイヤ

タイヤの空気圧はキロパスカル表示タイヤの指定空気圧は、ドア周りのステッカーで確認できます。欧州車の場合、給油口の蓋(裏側)にステッカーが貼られていることもあります。ネット上では、空気圧の単位がかつてのキロ(kgf/cm2)で書か…

詳細を見る

輸入車雑誌ENGINE-日産R35GT-R開発者、水野和俊氏が外車を率直に評価

NISSAN日産R35 GT-R

日産R35 GT-Rの開発責任者と言えば、水野和俊氏。水野氏がエンジニアならではの深い見識から、動画ENGINEで輸入外車を率直に評価しています。この動画ではスーパーなクルマばかり登場しますが、水野氏の歯に衣着せ…

詳細を見る

TOYOTAプリウス20系(NHW20)純正、左右ドアミラー

TOYOTAプリウス20系(NHW20)純正、左右ドアミラー

街中で、TOYOTA 50系プリウスを見かける頻度が増えたような気がします。もちろん、国内では一つ前の大ヒットモデルである30系プリウス、そしてハイブリッドカー市場の基礎を固めた20系プリウスがまだまだ多く走っています。&n…

詳細を見る

自動車のタイヤ選びは、分からない事だらけ

ミシュラン エナジーセイバープラス 195/65R15

自動車のタイヤは走行距離に比例して摩耗していきます。年間走行距離が少なくても、タイヤは紫外線等の外的条件によって劣化が進んでいきます。タイヤの成分は天然ゴム、SBR、BR、合成ゴム、ブラックカーボン、硫黄、スチール、シリカ、オイル、…

詳細を見る

フロントガラスの油膜除去剤-キイロビンゴールドで作業性アップ

ガラス撥水剤、使用後

かれこれ1年以上、マイカーのガラスはノーメンテナンス。ガラス面に塗布した撥水剤、レインXは既に取れてしまっています。最近、雨天時にフロントガラスの油膜が少々気になっていたこともあり、今回ガラスメンテナンスと相成りました。&n…

詳細を見る

自動車のボディラインの陰影が立体的に綺麗に見えるボディカラー

Mazda-RX-Vision_Concept

人気のボディカラー自動車の塗料で有名な米デュポン社が公開しているデーターによると、世界全体で人気があるボディカラーは「シルバー」「黒」「白」。日本では、ホワイト、ブラック、シルバーの順で人気が高いようです。ボディカラーに…

詳細を見る

マツダのボディデザインは全体的に統一され、欧州車のような佇まい

Mazda CX-3 2016

MAZDAのクルマが売れている新車登録台数、4位マツダが60%増と躍進…5月ブランド別日本自動車販売協会連合会が発表した5月のブランド別新車登録台数(軽を除く)によると、首位トヨタは同1.1%減の9万3438台、…

詳細を見る

なぜ自動車やバイクのバッテリー上がりは、冬と夏に急増する?

BOSCHボッシュ シルバー バッテリー

夏もバッテリートラブルが多い冬季にクルマのバッテリーが弱くなるのは常識ですが、夏季も別の原因でバッテリーが弱くなりやすくなります。クルマの電装品の中で、カーエアコンの消費電力は大きい。夏季はカーエアコン(強風)、カーナビ…

詳細を見る

2015年-売れるクルマの作り方、売り方-日本車がアメ車化している!?

サイドミラー

2015年初旬、講談社ビーシー『別冊 水野和敏』が書店に並びました。別冊 水野和敏 (ベストカー情報版)中古価格¥1,688から(2017/5/16 09:57時点)…

詳細を見る

日本の自動車燃費表示はJC08モードから新燃費表示WLTPモードへ

メーター(30系プリウス)

2011年4月1日以降に認定を受けるクルマは、JC08モード燃費の表示が義務化されました。かつての10・15モード燃費表示は、時代とのズレと実燃費との乖離問題があったからでしょう。では、JC08モード燃費表示は、実燃費に近い値なので…

詳細を見る

自動車やバイクの暖機運転、走行暖機は必要なのか?不要なのか?

冬の暖機運転

冬場、早朝の住宅地で長時間、暖機運転中の自動車を見かけることがあります。マフラーから白い水蒸気が舞い上がり、周囲は排気ガスの臭いが漂っています。何とも昔っぽい光景ながら、今となっては長い暖機は不要です。停車状態で暖機運転しても、外気…

詳細を見る

タイヤと自動車は、国際市場で益々コモディティ化していくと思う

日本車、道路

元レーシングドライバー上がりのモータージャーナリストは、技術に関しては専門外ながら、自動車の走りと各パーツの質を正確に評価できる人が多い。その中でも、大御所とも言えるジャーナリストは黒沢元治氏。黒沢氏(通称、ガンさん)は、明…

詳細を見る

ミニバン大国日本-人気が続くミニバンのメリット&デメリットとは?

TOYOTAアルファード,LEDテールランプ

日本の人気車種近年、日本国内で売れているクルマは軽自動車、ハイブリッドカー、コンパクトカー、ミニバンです。2014年上半期(1~6月)、日本国内の新車販売台数はTOYOTAアクア、プリウス、H…

詳細を見る

米国シリコンバレーSkully社のヘルメットはナビ、電話、音楽に対応

KAWASAKI H2R

ライダーの視線移動基本的にバイクのメーター類はフロントフォークのトップブリッジ前方や周辺に装着されているケースがほとんどです。ライダーがバイクに乗車すると、頭部の位置はメーター類よりだいぶ上に位置します。よって、ライダー…

詳細を見る

フルフェイスヘルメットのシールド曇り止め対策に決定打は無いのか?

ライダーとヘルメット

ライダーにとって、長年の悩みはフルフェイス・ヘルメットのシールドの曇り。雨天時や冬、バイクで信号待ちしていると、ヘルメットシールドの内側が曇りやすくなります。これが理由で、特にシールドが曇りやすい日は、ライダーは信号で停止する度にシ…

詳細を見る

ゴールド免許証の特典と特権は数えるくらい-優良ドライバーとは?

運転免許証

公安委員会から「運転免許証更新手続きのご案内」ハガキが送られてきました。5年に1回の更新手続きです。管理人はゴールド免許歴が長く、更新手続きは比較的簡単です。この運転免許証の更新時期が来るといつも思うのですが、ゴールド免許証…

詳細を見る

赤信号でも車両は左折可能にすれば、交通の流れがより円滑になる

赤信号、信号機

国によって道路交通法が微妙に異なります。アメリカとカナダでは、原則としてドライバーは前方の交差点の信号機が「赤」であっても、周囲の交通に注意を払いながら減速して右折できます。(アメリカ大陸は右側通行)街をぐるっと一周する場合…

詳細を見る

日産V37スカイラインはスポーツセダン,スポーツクーペではなくなった

スカイラインGT-R

大人がイメージするスカイラインはスポーツクーペ&セダン2013年現在、40代以上のおじさんたちにとって、「スカイライン」とはスポーツセダンであり、スポーツクーペのイメージが脳裏に焼き付いていると思います。スカ…

詳細を見る

ロードバイクによる超絶!トライアル妙技-Road Bike Party

ロードバイク、トライアル

バイクの世界でトライアルという競技が存在します。これは、MotoGPのような派手さは無いかもしれませんが、絶妙なバランス感覚が要求される競技。ライダーがバイクを手足のように操る技は、時として神がかって見えますし、あたかもライ…

詳細を見る

トヨタAvanzaアバンザはインドネシアの生産車種で大人気ミニバン

Indonesia/インドネシア バンドゥン

依然として日本ではミニバンが売れ続けています。日本市場では軽自動車、コンパクトカー、ハイブリッド、ミニバンが売れ筋のクルマとして定着しています。ショッピングモールの駐車場で、女性が子供を乗せたミニバンをよく見かけます。ミニバンのメリ…

詳細を見る

三菱アイ(i)エンジン冷却系のコンデンスタンク-リコール交換完了

三菱i-コンデンスタンク

三菱自動車から1通の郵便物が届いていました。リコール通知内容によると、「三菱アイ(i)のエンジン冷却系のコンデンスタンク(冷却水内の気泡を分離するための装置)において、 エンジンを高回転で運転すると、気水…

詳細を見る

17インチ以上のタイヤ&ホイールのインチアップはデメリットもある

ピレリ―タイヤ

日本車でも輸入外車でも、多くの車種の共通点として、各モデルのグレードによってタイヤとホイールサイズが変わってきます。ベーシックモデルは一番、直径が小さいホイールを履き、上級モデルになるほど、ホイールが大径化します。あたかも、大径ホイ…

詳細を見る

プリウスで一定速度を保ちながらの高速道路の巡航は意外と難しい

30プリウス/Prius

2009年以降、日本では相変わらずハイブリッドカーの独走状態が続いています。ハイブリッドシステムは発進と停止を繰り返す環境で、本来の性能を発揮しやすい特徴があります。ハイブリッドが日本でロングセラーであるのは、日本の道路事情にマッチ…

詳細を見る

ミドトロニクスCCAバッテリーテスター/数秒でバッテリー診断OK

BOSCHボッシュ シルバー バッテリー

暑さにも寒さにも強いとは言えないのがバッテリー物。外気温が低下してくると、各種車両のエンジン始動用バッテリーが弱くなってくることがあります。充電(走行)不足によって電圧が低いこともあれば、バッテリー本体の劣化が原因で、充電しても本来…

詳細を見る

ジェームス、ピットメニュー/部品代と工賃がセットで分かりやすい

ジェームス、ピットメニュー

カー用品とカーメンテナンスのチェーン店の中で、ジェームス/jmsはピットメニューを充実させています。別途、ピットメニュー冊子が用意されていることからも、力の入れようが伺えます。このジェームスは株式会社タクティーに…

詳細を見る

日本車の安っぽいインテリア/内装とドアトリムの材質,質感の雑感

30プリウス,ドア内貼り

時代と共に、日本の一般大衆車のインテリアは、確実に安物になったと感じます。端的に言うならば、大衆車のインテリアの素材は硬質プラスチックとPP/ポリプロピレンの世界。現代の大衆車のインテリアはPPの世界そもそも、自…

詳細を見る

自動運転車は実用化、普及するのか?それとも普及しないのか?

クルマ、ドライブ

今まで、各メディアが自動運転車の開発状況の片鱗を報道してきています。この自動運転の開発分野において先頭を走るのが、あのGoogle。Googleは、これをベースに自動運転支援の基本ソフトでも世界に広げる野望があるのでしょうか。…

詳細を見る

コストパフォーマンスの高いイナダ・ディープサイクルバッテリー

イナダ INADA ディープサイクルバッテリー

クルマのエンジンを始動させるための12Vバッテリーを"スターターバッテリー"と呼びます。それとは別に、"ディープサイクルバッテリー"と呼ばれる12Vの鉛バッテリーが存在しています。少々、これは専門的な言葉なので説…

詳細を見る

三菱自動車アイ(i)、2回目の車検-三菱自動車販売にて

三菱自動車販売

三菱アイ(i)が2回目の車検を迎えました。今まで三菱自動車販売の店長さんが担当でしたが、別の支店へ転勤された模様。今の担当者は、おそらく元メカニックの方でしょう。当初は慣れない業務内容に戸惑い気味のような印象を受けましたが、…

詳細を見る

鉛蓄電池が未だ、自動車やトラックのエンジン車に使われる理由は?

ボッシュ シルバー バッテリー

ワイヤレス電話機やデジタルカメラ、デジタルビデオカメラ、スマートフォン、ガラケーに使われているバッテリー(二次電池)は、ニッケル水素(Ni-MH)やリチウムイオン電池(Li-ion)がほとんどです。かつて、電気製品や電動工具…

詳細を見る

電動パワーステアリングの操舵に違和感-操舵感の向上に期待したい

ステアリング、ハンドル

電動パワーステアリングが普及したけど...今日の多くの自動車は電動パワーステアリングを採用しています。これは、主に燃費対策。あとコスト面でも有利だと言われます。このような数々の燃費対策の積み重ねで、メーカーカタログの燃費数値が伸…

詳細を見る

ボッシュBOSCHハイテックプレミアム,シルバーバッテリーの評判は高い

ボッシュ、12vカーバッテリー

カーエアコンをONにすると、車内の電力需要が急増します。更に、電動パワーステアリングが意外と消費電力が高く、据え切り操舵の時、車種によってはヘアドライヤーに匹敵する消費電力です。そこで、オルタネーター(発電機)が懸命に発電を始めます…

詳細を見る

食を探究するジャパンフード

口臭ケア対策

メルセデス・ベンツの特徴と魅力に迫る

グラビティGravityローダウンサスペン、車高調(全長調整式)

Zymol-ザイモールWax カルナバワックスで至高の輝き

セールスレターの作成代行なら、DRM-letter.com

重い金庫を送料無料でお届け!

防犯用、超小型カメラ、スパイカメラ専門店

自転車、電動アシスト自転車、折りたたみ自転車、三輪自転車を送料無料でお届け!

快適な生活空間を創造-インテリア家具

ダイヤモンドジュエリー通販-ペンダント、ピアス/ギフトラッピングサービス

コスプレ衣装-イベント、パーティー、宴会グッズ通販専門店