個の時代が進む21世紀-高林秀亘

洗車傷/ヘアスクラッチは間違いだらけの洗車とワックスがけが原因

イタリアンカー

管理人が長年、気付いていることがあります。

それは、天気がいい日にオーナーが自動車にワックスを掛けている姿をまったくと言っていいほど見かけません。私が子供の頃は、よくワックス掛けの光景を目にしました。

 

車のワックスがけ

管理人が生まれて初めて購入した日産シルビアに何回かワックスを掛けたことはあります。確かコーティング系のワックスを使用した記憶があります。カルナバロウのようなロウ系ではないのは確かです。

しかし、その次に買い換えた自動車からワックスを掛けたことは一度もありません。何故なら、私の場合、その必要性が無いので。

 

ワックス掛けは手間がかかる作業。丁寧に作業したら、洗車を含めて半日から1日がかりです。

コーティング系のワックスはそれなりの耐久性があるようですけど、それでも、徐々に効果が薄らいでいきます。

 

あと、ボディにワックスを掛けると雨によって成分がガラスへ流れ落ちてくるため、油膜が付着しやすくなります。この油膜が頑固なため除去に苦労してしまいます。

そこで、その当時から使用している油膜取りがこれ

 

洗車時のヘアスクラッチ

洗車とワックスがけの際、ヘアスクラッチと呼ばれる、髪の毛のような細い洗車傷がボディの塗装面に付いてしまうことがあります。まあ、素人が作業しますから無理もありません。

 

私の場合はトータルで考えますと、

 

1)ワックスがけは手間と時間がかかり、

2)不器用な人はボディに小傷を付けてしまう

 

こんなこともあって、メリットよりデメリットの方が多いかもしれません。

 

5年経過してもボディ塗装は新車同然

三菱i (アイ)塗装

三菱i (アイ)塗装面

 

塗料と塗装技術の進歩により、自動車は雨ざらし日ざらしでも、塗装が劣化しにくくなっていると感じています。もちろん、長期的には流石に太陽光の紫外線が塗装に影響を与えて、色褪せ(退色)が発生します。

しかし、だからといって、それが原因で車体が錆びる心配はありません。

上の写真は、管理人が下駄代わりに使用してた新車登録から5年経過の三菱i(アイ)の接写写真。

写真では分かりにくいかもしれませんけど、ヘアスクラッチのような小傷はほとんど確認できません。それどころか、塗装面に周囲の景色が写り込んでいます。

 

三菱i(アイ)塗装面

三菱i (アイ)塗装面

 

塗装のプロがこのボディを見れば、小傷を確認できるかもしれません。しかし、おそらく誰が見ても、新車に近いと見まごうばかりの塗装状態を保っています。(この写真は洗車から1~2週間経過した時の写真)

 

風が強い日は洗車しない

私が何か特別な手入れをしているように思われるかもしれません。

No…no…

実際、ほとんど手入れをしていません。2~3ヶ月に1回、水洗いするだけ。冬は寒いから、ほとんど洗車しません。ほとんど放置プレイ。

ちなみに、私の洗車作業はごく普通の内容です。

 

洗車

 

【Step 1】

ボディが冷えている時に洗車。(風が強い日は、洗車しない。

最初、散水ノズルの「強水流」を選んで、強い水圧でボディ表面の土埃を一気に落とします。タイヤハウス内も。

 

【Step 2】

シャワーでボディを濡らしながら、洗車モップ(マイクロファイバータイプ)で汚れを流していきます。

 

【Step 3】

洗車後、プラスセーヌのような「拭き取り用クロス」で手早く水滴を吸収していきます。クロスで拭き上げるより、ボディにクロスを軽く押さえて水滴を吸わせるように使用するといい。

たった、これだけの作業。

 

日常的にタオルで塗装面を拭くようなことは一切しないし、やったこともありません。むしろ、やらない方がいいのです。

ボディの泥汚れが目立つ時はドア周りだけ水洗いするのみ。

ボディの側面に黒いバーコード状の汚れが付着してきたら、まれにカーシャンプーで洗車する程度。

 

私の場合、ほとんどボディの手入れをしません。手入れをしなければ、もちろん塗装面にヘアスクラッチが付きようもありません。

私にとって塗装とは、鉄を錆から保護する目的のもの。

 

自動車やバイクの塗装面に余計な手を加えれば加えるほど、コンディションが悪化するリスクがあると思います。もし、ほったらかしで塗装がどんどん劣化してしまうならば、それでは塗料メーカーの技術力が問われてしまうのです。

 

P.S.
あと、ボディに鳥の糞が付着した時は早めに洗いましょう!

 

 

[関連記事1]

新車から9年後の三菱アイ(i)のボディ塗装が驚きの結果に!

更に詳しい洗車方法については、こちら。

 手洗い洗車の仕方と頻度、ボディ塗装を傷めない道具と方法、奥義

 

 

[関連記事2]

クルマやバイク用のコストパフォーマンスが高いガレージ/車庫

ガラス撥水剤レインXの効果と油膜取りキイロビンの使い方

フロントガラスの油膜除去剤、キイロビンゴールドで作業性UP

 

Rewrite on May 11, 2018

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルセデス・ベンツの特徴と魅力に迫る

グラビティGravityローダウンサスペン、車高調(全長調整式)

Zymol-ザイモールWax カルナバワックスで至高の輝き

食を探究するジャパンフード

口臭ケア対策

ヒゲ脱毛、メンズ脱毛クリニック、脱毛サロンの選び方

包茎手術、包茎治療のクリニック選び

AGA(男性型脱毛症),FAGA(女性男性型脱毛症)のクリニック選び

セールスレターの作成代行なら、DRM-letter.com

重い金庫を送料無料でお届け!

防犯用、超小型カメラ、スパイカメラ専門店

自転車、電動アシスト自転車、折りたたみ自転車、三輪自転車を送料無料でお届け!

快適な生活空間を創造-インテリア家具

ダイヤモンドジュエリー通販-ペンダント、ピアス/ギフトラッピングサービス

コスプレ衣装-イベント、パーティー、宴会グッズ通販専門店