個の時代が進む21世紀-高林秀亘

GPSレーダー探知機-コムテック,ユピテル,セルスターの三つ巴の戦い

メーターパネル

GPS対応レーダー探知機

近年のレーダー探知機のほとんどはGPSに対応しています。

レーダー探知機がGPSに対応してから、機器としての完成度が大幅に向上しました。GPSの有りと無しでは、まさに月とスッポンの差と言えます。

GPS対応モデルは、常時車速をチェックしています。信号待ちや市街地の低速走行時、自動ドアに反応して誤作動がまずありません。モニターに警告が表示されることはあっても、警告音は出ない仕組みになっています。

また、GPSレーダー探知機でしたら、固定式オービスの場所がメモリーに登録されています。

 

 

デフォルト機能はOffに

私が使用している機種はコムテック製。今まで、誤作動で不快な思いをした記憶がありません。

ただ、この種の機器はデフォルトでは、付近のレッカーやタクシー無線をキャッチしてボイス案内します。そのまま人口密集地域で使用すると、画面表示と音声ガイダンスが賑やかです。

他にも、カーナビと同様の音声案内機能が満載です。レーダー探知機を購入したら、取扱説明書を片手に、不要な機能をすべてOffにする必要があります。

 

 

OBD対応モデル

レーダー探知機によっては、OBD(On-Board Diagnostics)対応のモデルがあります。

カタログによりますと、OBD専用ケーブルを使用することで、瞬間燃費、平均燃費、燃料流量、エンジン水温、吸気温度、外気温度、回転数、その他、この数倍の細かな情報をモニターに表示できます。

あまりにも表示機能が多すぎるので、端折ってしまいました。

これらの中で、瞬間燃費計や平均燃費計は大衆車クラスでも標準装備ということもあり、このOBD機能は幅広いデータをチェックしたい人向きの機能でしょう。

 

 

 

オービス

 

このような機器が長年にわたり販売されていること自体、多くのドライバーが交通行政の理不尽さに不満を持っている証でしょう。

一般道でも高速道路でも、複数台のクルマが連なって走行している時、各車の車速は実態に合った速度に近いことが多いです。

ところが、見通しが良い直線道路で、40km/h規制が敷かれていることが少なくありません。

そのようなシーンでドライバーは、安全速度を維持して、スピードを出している自覚が無い事が多いです。そのような時に限って、道路の脇から、目立つ旗を持った青系の制服の方が登場となります。

 

 

レーダー探知機の寿命

さて、レーダー探知機の寿命は、それほど長くはないと感じています。レーダーは主にダッシュボードの上に設置されることが多く、本体が太陽光を直接受けます。

コムテック レーダー探知機 ZERO 602V 無料データ更新 移動式オービス/小型オービス/ゾーン30対応 OBD2接続 GPS メーター機能

新品価格
¥12,980から
(2017/6/2 13:51時点)


レーダー本体の色はダッシュボードに合わせて黒が多いですから、そもそも熱を吸収しやすい色です。特に、夏の強い太陽光が照りつける日は、ダッシュボードの上は70~80℃以上に達します。

レーダー探知機は、このような高熱を帯びる場所にセットされることが多いもの。灼熱地獄の中で、レーダー内のパーツが劣化していくのでしょう。

 

長い目で見れば、レーダー探知機の延命策として、夏場はフロントガラスにサンシェイドをセットして、ダッシュボードの温度を上げないように対策したい。これにより、エアコンの立ち上がりが早くなるし、一石二鳥です。

 

 

レーダー探知機は普及モデルで十分

いずれにしても、レーダー探知機は消耗品と割り切って、レーダーマニアを除いて、あえて高級機種を選ぶ理由は無いでしょう。

年間の走行距離が1万km程度では、スピード違反の取り締まりに遭遇することは、頻繁ではありません。しかも、自分の居住地や勤務地から半径10km以内であれば、概ね、取り締まりのポイントは自分の頭に入っています。

レーダー探知機の設置意義は、土地勘に不慣れな県外へ移動する時です。しかし、他県であっても、スピード違反の取り締まりに遭遇することは頻繁ではありません。

概して、天気が良く、見通しがいい直線道路で、ついついスピードが出てしまう場所で交通取り締まりが行われる傾向があります。

 

レーダー探知機は、お守り的な要素があるため、コストパフォーマンスを考えると、1万円前後のモデルで十分でしょう。

ハイエンドモデルは、画面サイズが大きく、多くの機能が搭載されていますが、探知性能がより高くなる訳ではありません。レーダー探知機を購入してから5年も経過すれば、取り締まりの方法やレーダー探知機の技術、環境が随分変わっています。

レーダー探知機に関しては、ハイエンドモデルを購入して長く愛用するよりは、普及機を購入後、ある程度の年数が経過したら買い換えるのが上手な付き合い方だと思います。

 

 

ユピテル、コムテック、セルスターの三つ巴の戦い

代表的なレーダー探知機のメーカーは主に国内に3社。

 

ユピテル-Yupiteru

Yupiteru-ユピテルレーダー探知機

コムテック-COMTEC

COMTEC-コムテックレーダー探知機

 

セルスターCellstar

Cellstar-セルスターレーダー探知機

他に、かつてサンヨーテクニカという会社があり、随分前にこの会社のレーダーを使用していたことがあります。ところがオフィシャルサイトを閲覧したところ、機器の製造は中止となっているようです。

 

 

レーダー探知機のデータ更新

データ更新料は、ユピテル社のみ有料。

カーナビと同様、このデーター更新は少々手間のかかる作業。実際、データ更新しないまま、継続使用するドライバーが多いのではないでしょうか。事実、私が使用しているコムテックの場合、1度だけ更新作業を行って、後は放置状態です。

一部、スマホを使って無線LAN通信でデータ更新できるモデルもあります。今後、このスマホ対応の機種が増えていくかもしれないので、普及価格に落ち着いてきたら、今のモデルから買い換えようと思っています。

 

 

[追記]

Amazonと楽天市場の「レーダー探知機、売れ筋ランキング」によりますと、常に、普及機が上位5位以内にランキングしています。これらの中で、好みのブランドをチョイスすればいいと思います。

 

 

[楽天市場]

レーダー探知機、売れ筋ランキング

 

[Amazon]

レーダー探知機、売れ筋ランキング

 

 

[関連記事1]

新東名高速道路の新静岡IC~森掛川IC間の最高速度が110km/hへ

 

[関連記事2]

アマゾンAmazonでカー用品、部品を購入し、オートバックスで取付OK

Rewrite on September. 16, 2017

Rewrite on August. 13, 2017

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

食を探究するジャパンフード

口臭ケア対策

メルセデス・ベンツの特徴と魅力に迫る

グラビティGravityローダウンサスペン、車高調(全長調整式)

Zymol-ザイモールWax カルナバワックスで至高の輝き

セールスレターの作成代行なら、DRM-letter.com

重い金庫を送料無料でお届け!

防犯用、超小型カメラ、スパイカメラ専門店

自転車、電動アシスト自転車、折りたたみ自転車、三輪自転車を送料無料でお届け!

快適な生活空間を創造-インテリア家具

ダイヤモンドジュエリー通販-ペンダント、ピアス/ギフトラッピングサービス

コスプレ衣装-イベント、パーティー、宴会グッズ通販専門店

ポチっとお願いします。