個の時代が進む21世紀-高林秀亘

ガラス撥水剤レインXの効果と油膜取りキイロビンの使い方

フロントガラス

私が長年愛用しているカー用品が2つあります。それは、ガラス撥水剤と油膜取り。

 

■ガラス撥水剤

ガラス撥水剤については肯定派と否定派に分かれるかもしれません。私は肯定派。その理由を書いていきましょう。

 

ガラス撥水剤は随分前から存在しています。

元祖レインXは、そもそもアメリカ空軍の戦闘機のために開発された製品。キャノピーの視界を常にクリアーに保つためのケミカル。クルマのガラスだって、安全のためには常にクリアーな方がいいですよね。

ガラス撥水剤の成分はシリコン系とフッ素系があります。一般のタイプはシリコン系。

ガラスの雨滴、水滴

 

[撥水剤のメリット1]

クルマのガラスにガラス撥水剤を塗布すると、50~60km/hあたりから走行風によって水滴がどんどん弾かれていきます。商品パッケージには、40km/hから効果有りと書かれている物がありますが、フロントガラスの傾斜角度にもよるでしょう。

車速が上がるほど、フロント、サイド、リヤガラスの水滴がどんどん弾かれていきますから、豪雨の時でも視界はクリアです。

 

[撥水剤のメリット2]

ガラスの雨滴、水滴

 

次に、撥水剤が効果を発揮するのは、対向車が水しぶきを巻き上げた時です。

雨の日の対面通行で路面にわだちがあると、タイヤが派手に水しぶきを巻き上げます。対向車が巻き上げた水しぶきが目前のフロントガラスを直撃すると、一瞬視界が無くなります。

あと、前方のクルマを追い抜いたり追い越す時、前車が巻き上げている水しぶきが自車のフロントガラスに覆い被さる時もあります。

 

ドライバーなら、一度や二度はこのような経験をしていると思います。ワイパーが作動していても、水しぶき攻撃を受けた一瞬であるコンマ何秒は目をつぶって運転しているのと変わりはありません。

 

その点、フロントガラスに撥水剤を塗りこんでおけば、他車から水しぶき攻撃を受けた時でも、撥水ガラスが一瞬で水を弾いてくれます。一度でもこれを経験すると、ガラス撥水剤が手放せなくなります。

私もその一人です。

 

[撥水剤のメリット3]

ガラス撥水剤、使用後

ガラス撥水剤、使用後

 

クルマのガラスに撥水剤を塗りこんでおくことで、明らかに油膜が付きにくくなります。

 

そもそも、クルマのガラスには油膜が付きやすいです。

この原因として、大気中に漂う排気ガスの油分やボディに塗布したWax成分がガラスに付着し、太陽光で変質して固着してしまいます。

頑固な油膜ともなると、スプレータイプの油膜取りでは、まず除去が難しい。それを予防する目的でも、ガラス撥水剤はとても重宝します。

 

カー用品には黄色やオレンジ、緑といったカラフルなボディをまとったガラス撥水剤が数多く陳列されています。私が長年、愛用している撥水剤は、黄色の容器のレイン・X/Rain・X。

スーパーレイン・X THE BIG 8483[HTRC 3]

新品価格
¥598から
(2017/4/24 10:44時点)


かつて、他メーカーのガラコを使ったこともありますが、耐久性がいまひとつでした。なお、各製品は進化していると思いますから、現在のガラコの性能は未確認です。ガラコファンの方は継続使用でいいでしょう。

 

私の場合、今となっては、レインエックスの愛用者として落ち着いています。

ちなみに、作業性がいい製品は、それだけ効果の持続性が低下します。きちんと撥水効果を出すためには、やっぱり塗りこむタイプがベストです。

 

[ガラスにレインXを塗布]

 

[車速が上がれば、ほとんどワイパー不要]

 

 

■ガラス油膜取り剤

ガラス撥水剤と合わせて、私が愛用しているグッズはガラス油膜取り

ガラス撥水剤を塗布して1~2年以上経過すると、撥水剤を塗布しても、付着具合が低下していく傾向があります。これは、おそらくガラス表面にわずかな油膜が付着しているのが原因でしょう。

 

そこで、私は1~2年に1回くらいの頻度でガラス撥水剤をすべて除去する作業を行います。この作業で大活躍してくれるのは「ガラス油膜取り」。

油膜取りと言っても、店舗では数多く商品が陳列されています。

 

その中で、私が長年愛用しているグッズは、これも先と同じく黄色の容器をまとったプロスタッフの「キイロビン」。

PROSTAFF [ プロスタッフ ] キイロビン200 933A41

新品価格
¥603から
(2017/4/24 10:42時点)


メーカーの解説によると「1976年に全日本交通安全協会の推奨品として認定」とあるから随分歴史のある製品です。

 

■油膜取りの使い方

ここで油膜取りの使い方をご紹介しましょう。

クルマのフロントガラス、サイドガラス、リヤガラスの中で「フロントガラス」と「リヤガラス」は油膜の影響を受けやすい傾向があります。これは、ガラスの傾斜角度が関係しているのかもしれません。それに対して、サイドガラスは油膜の影響を受けにくいですね。

つまり、フロントとリヤガラスを重点的に作業すればいいでしょう。中古車を買った場合、ついでにこの作業をやっておいてもいいでしょう。

 

キイロビンは微小な研磨剤を含んでいるのか、時間をかけて丁寧に作業する必要があります。油膜や塗布した撥水剤がミックスしてガラスに固着していると、少々、除去作業に時間がかかる場合もあります。

まあ、焦らずに音楽やラジオでも聴きながら、気長に作業すればいいでしょう。

しかし言い換えれば、この製品にはガラスを傷つけるような荒い研磨剤は使われていないため、安心して使用できると言えます。

では、作業に入りましょう。

 

【Step 1】

ガラスを水洗いします。できれば、洗剤で汚れを洗います。

 

【Step 2】

ガラスに水滴が残っている状態で、ペースト状の油膜取りを適量使いながら付属スポンジで円を描くように磨きます。最初は油膜取りが白い水滴となってしまいます。

何回も気長にスポンジを回転させることで、古い撥水剤と油膜が徐々に除去されていきます。時々、水を加えた方が作業性がUPします。すると、油膜取りの成分がガラス一面に馴染んで乾燥し、白色状へと変化していきます。

 

【Step 3】

ガラス一面が白色状へ変化していることを確認して、水で洗い流します。

 

【Step 4】

この時、ガラス表面に薄い水の膜が乗っていれば、汚れ除去の成功です。もし、水を弾いている所があれば、再度(Step 2)を繰り返します。

 

フロント、サイド、リヤガラス全て作業するには、かなり油膜取りを使うことになります。この製品は「120」と「200」の2種類の容器が用意されているので、「200」を選んだ方がいいでしょう。

ちなみに、この油膜取りはお風呂のガラスにも使えます。

 

[関連記事]

作業性がUPしたキイロビン・ゴールド

クルマの塗装面に優しい、Zymol-ザイモールワックスの秘密

クルマやバイクのエンジンオイルの適切な交換時期と粘度

BOSCHボッシュ、ハイテックシルバーバッテリーの評価は高い

 

 

[2017.07.01 Rewrite]

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

食を探究するジャパンフード

口臭ケア対策

メルセデス・ベンツの特徴と魅力に迫る

グラビティGravityローダウンサスペン、車高調(全長調整式)

Zymol-ザイモールWax カルナバワックスで至高の輝き

セールスレターの作成代行なら、DRM-letter.com

重い金庫を送料無料でお届け!

防犯用、超小型カメラ、スパイカメラ専門店

自転車、電動アシスト自転車、折りたたみ自転車、三輪自転車を送料無料でお届け!

快適な生活空間を創造-インテリア家具

ダイヤモンドジュエリー通販-ペンダント、ピアス/ギフトラッピングサービス

コスプレ衣装-イベント、パーティー、宴会グッズ通販専門店

ポチっとお願いします。