個の時代が進む21世紀-高林秀亘

2018-2019スタッドレスタイヤ/ミシュランX-ICE XI3レビュー評価

ミシュラン MICHELIN x ice XI3

ミシュランのスタッドレスタイヤX-ICE XI3の大きな特徴は速度記号にあります。

X-ICE XI3のラインアップは13から19インチまで幅広く、それらには「H」(最高速度210km/h)または「T」(最高速度190km/h)の速度記号が与えられています。

 

ミシュラン、スタッドレスタイヤの速度記号

・ミシュラン、スタッドレスタイヤ一例

:195/65R15 95T ・・・「T」は速度記号(最高速度190km/h)

 

国産スタッドレスタイヤの速度記号

一方、国産スタッドレスタイヤのほとんどは、サイズに関わらず「Q」記号がほとんど。

・国産スタッドレスタイヤ一例

:195/65R15 91Q・・・「Q」は速度記号(最高速度160km/h)

 

スタッドレスタイヤを購入する際、あまり速度記号に関心を持たないユーザーが多いかもしれません。この速度記号から、ミシュランのX-ICE XI3シリーズは高速走行を前提に開発されていることが読み取れます。

 

高速走行を視野に入れたミシュラン・スタッドレスタイヤ

 

 

関東から東海、関西にかけての平野部において、冬であっても、ドライとウエット路面を走行することがほとんど。これらの地域のドライバーは年に数回積る雪のためにスタッドレスタイヤを装着しています。

そのような環境下であれば、高速走行性能が与えられた「H」や「T」記号のスタッドレスタイヤを選んだ方がスマートだと考えるドライバーもいることでしょう。「H」や「T」記号のスタッドレスは、雪上性能のみならずドライ性能、耐摩耗性が総合的に最適化されているからです。

 

とかく、スタッドレスタイヤは予算の範囲内で悩ましい選択。

凍結路の性能を高めたスタッドレスは、ドライ路面では摩耗が進みやすい傾向があります。これは二律背反の関係ですから仕方がありません。

凍結路面のグリップ力を取るか、ドライや高速性能を取るかは、ドライバーの居住地とライフスタイル次第だと思います。

居住域が降雪地ではなければ、ミシュランのX-ICE XI3がグッドチョイスとなるドライバーも多いと思います。もちろん、歴史の長いミシュランですから、トータル性能は折り紙つきです。

 

Amazon – ミシュラン・スタッドレスタイヤ X-ICE XI3 

楽天市場 – ミシュラン・スタッドレスタイヤ X-ICE XI3 

 

ネット通販で購入したタイヤの交換、取付店はこちらで調べることができます。

タイヤ交換の交換工賃や日時等はメールでお問い合わせください。

Goo Pit

 

[関連記事]

スタッドレスタイヤ/狙い目ヨコハマ,アイスガード5 iG50

スタッドレスタイヤ/雪国はブリヂストン,ブリザックVRX2

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


メルセデス・ベンツの特徴と魅力に迫る

食を探究するジャパンフード

口臭ケア対策

AGA(男性型脱毛症),FAGA(女性男性型脱毛症)のクリニック選び

ヒゲ脱毛、メンズ脱毛クリニック、脱毛サロンの選び方

包茎手術、包茎治療のクリニック選び

セールスレターの作成代行なら、DRM-letter.com