にんにくを欲する理由、にんにくを食べたい理由は何だろう?

なぜかある日、無性にニンニクを食べたくなりませんか?

よく「食べたくなる食品は体が必要としている証拠」と言われます。体が欲するということは、無言のメッセージと捉えていいでしょう。

ただ、毎日のようにスナック菓子を食べたい、ハンバーガーを食べたい、スイーツが食べたい、甘い清涼飲料水を飲みたいという人は、ちょっと依存症的かもしれません。

やはり、栄養バランスを考えた食習慣を心掛けたいもの。

にんにくの健康パワー

特に、にんにくに熱を入れた時の香りが食欲をそそります。

にんにくには整腸作用、滋養強壮効果、健康増進効果、抗がん効果があると言われ、そのまま医薬品のラベルに書かれているような効果と効能を持ちます。

また、にんにくは体の免疫力を高める効果があり、風邪の予防や疲れている時に最適な食材。

餃子ににんにくが使われることからも、餃子そのものが健康食品と言えるかもしれません。

しかし、毎日のように餃子を食べるわけにはいかないもの。また、生にんにくを食べると刺激が強いこともあり、量によっては胃腸系がゴロゴロすることもあります。

手軽ににんにくを摂取するには、加工食品が手軽と言えば手軽ですね。

[関連記事]

デザイナーフーズ計画によりますと、がん予防にも有効性があると考えられる「にんにく」。

こちらの記事でニンニクが詳しく紹介されています。

 にんにくと長期熟成させた黒にんにくの健康パワー!凄い効果と効能

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP