個の時代が進む21世紀-高林秀亘

自動運転車は普及するのか、それとも普及しないのか

クルマ、ドライブ

今まで、各メディアが自動運転車の開発状況の片鱗を報道してきています。この自動運転の開発分野において先頭を走るのが、あのGoogle。

Googleは、これをベースに自動運転支援の基本ソフトでも世界に広げる野望があるのでしょうか。

これに追従するかたちで、日米欧の各自動車メーカーが自動運転技術の開発を進めています。日産自動車は自動運転車を2020年までに発売すると発表しています。まだ漠然としたイメージしか湧かない段階ながら、今後の動向が注目されます。

 

ゆりかもめの自動運転

現時点で具体的なイメージが湧かない段階ながら、素人が考えても100%完全な自動運転車の普及までは道のりが相当険しいと察します。何故なら、専用の線路を走る列車でさえ、自動運行はほとんど実現していないからです。

 

完全な自動運行がなされているのは「東京臨海新交通臨海線ゆりかもめ」のように一部にとどまっています。ゆりかもめは中央指令所の人によって監視されています。

ゆりかもめは完全に独立した高架の上を走行し、他の交通や人、動物の立ち入り等の影響を受けないからこそ、自動運転が確立しています。また、ゆりかもめの運行スケジュールに余裕を持たせてあります。

現在のところ、JRや私鉄、地下鉄、ローカル列車等は全て有人運行です。これは、万一の状況に直面した場合、適切に判断し操作できるのは人間だけということでしょう。

 

 

自動運転車が直面するハードル

その点、歩行者や自転車と共有する一般公道を走る乗り物の完全自動運転となると、ハードルが幾段も高く、数も多いことは容易に想像できます。

思い浮かべただけで問題点が多々あります。

 

雪

 

・自動運転車には各種センサーやカメラが装備されていますが、カメラは霧や雨滴、雪、汚れの影響を受けます。センサー類の誤作動もあります。

 

・走行中、人や自転車の突発的な道路への飛び出しは日常茶飯事です。道路の路肩崩れや一部陥没、道路工事に伴う片側通行は日常的な光景です。

 

・停電時や信号機の故障時、車載コンピュータはどう判断するのか。

 

・高速道路上の落下物は、大事故を招く危険性がありますが、この時はベテランドライバーでさえ緊張する瞬間。その時・・

 

・JAFの発表によると、高速道路でのタイヤのバーストは全トラブルの30%を占めています。その時・・

 

・豪雨によって前方の道路が冠水していることもあります。

 

・雪道の走行ともなると路面は千変万化し、センターラインや停止線、ガードレールは当然雪に隠れています。吹雪によって視界が悪化しても、走行を強いられることもあります。

 

・一方通行や高速道路を誤って逆走するクルマは珍しくありません。その時、自動運転車は・・

 

・対向車がセンターラインを割ってくることがあります。

 

これらの状況に直面した時、カーナビとセンサー、カメラからの情報を処理するコンピュータは人間並みの判断力と車両コントロールが求められます。

 

副操縦士的な機能

現在の日本の法律は完全な自動運転を認めていません。

もし、将来的に法律が改正されて、自動運転車が事故を起こした場合の刑事、民事、行政責任、そして、自賠責保険と任意保険の適用問題もあります。

 

自動運転車の第一段階として、安全運転と事故防止を支援する副操縦士的な機能が第一の主眼として開発されています。実際、自動停止装置を搭載した車両の普及が始まっています。

勿論、これらは補助としての機能であり、最終的な運転責任はドライバーにあります。

注目を集めている自動運転ですが、将来、自動運転車の普及までの道のりは随分と遠いようです。

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

食を探究するジャパンフード

口臭ケア対策

メルセデス・ベンツの特徴と魅力に迫る

グラビティGravityローダウンサスペン、車高調(全長調整式)

Zymol-ザイモールWax カルナバワックスで至高の輝き

セールスレターの作成代行なら、DRM-letter.com

重い金庫を送料無料でお届け!

防犯用、超小型カメラ、スパイカメラ専門店

自転車、電動アシスト自転車、折りたたみ自転車、三輪自転車を送料無料でお届け!

快適な生活空間を創造-インテリア家具

ダイヤモンドジュエリー通販-ペンダント、ピアス/ギフトラッピングサービス

コスプレ衣装-イベント、パーティー、宴会グッズ通販専門店

ポチっとお願いします。