個の時代が進む21世紀-高林秀亘

自称「日本一ラーメンを食べた男」が統括運営するラーメンサイト

ラーメン

何年か前、都内の白金高輪駅の近くで私の姉と「日本一ラーメンを食べた男」と食事をしたことがあります。この「日本一ラーメンを食べた男」とは、ラーメンバンクの取締役会長である大崎氏。

何ともユニーク且つ行動力のあるお方です。

よくコンビニに大崎氏プロデュースの顔写真が入った企画物のカップラーメンが並んでいます。

 

大崎氏はほぼ毎日、日本全国のラーメンを食べ歩く生活を送っているそうです。仕事柄、よくラーメン店に足を運ばれるならば何らおかしくありませんが、ほぼ毎日ラーメンを食されているとなると、仕事そのものが天職なのでしょうか。

このような食生活では肥満体型の原因になりそうですが、ご本人はきわめて標準的な体型で摩訶不思議です。

 

ラーメンバンクの「ラーメニスト」コーナーによると、会長は2011年12月現在で9,000軒、20,000杯を食べつくしているそうです。2013年の末までに、もしかすると9,000軒後半から10,000軒に到達する勢いなのかもしれません。

そもそも、ラーメンは中国の麺料理をベースに日本流にアレンジしたもので、もはや日本の独自食であり国民食。ラーメンは「うどん」「そば」「そうめん」に比べて、麺やスープ、トッピングの種類にバリエーションがあって幅広いニーズを満たしている食べ物と言えますね。

 

ラーメンバンク
https://www.ramenbank.com/ new_window_icon_black

 

食べログ
https://tabelog.com/rstLst/ramen/ new_window_icon_black

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルセデス・ベンツの特徴と魅力に迫る

食を探究するジャパンフード

口臭ケア対策

AGA(男性型脱毛症),FAGA(女性男性型脱毛症)のクリニック選び

ヒゲ脱毛、メンズ脱毛クリニック、脱毛サロンの選び方

包茎手術、包茎治療のクリニック選び

セールスレターの作成代行なら、DRM-letter.com