個の時代が進む21世紀-高林秀亘

甘酒は「飲む点滴」-米と米糠だけで作ったノンアルコール無添加甘酒

甘酒

甘酒は日本文化の一つ。甘酒は米を発酵させた飲み物ですから、古来から愛されている発酵食品です。

他にも身近な味噌、しょうゆ、納豆、鰹節も発酵食品ですから、発酵食品が日本の食文化を支えてきたようなものでしょう。

 

甘酒は飲む点滴

発酵食品が体にいいのはもちろんですが、その中でも甘酒が含む栄養素はとても豊か。

 

甘酒は、

・食物繊維

・ビタミンB1

・ビタミンB2

・ビタミンB3

・カルシウム

・鉄分

・マグネシウム

・リン

・カリウム

・亜鉛等を含み、

甘酒は「飲む点滴」とも言われます。

勿論、これらビタミン類は自然の物です。

甘酒

 

血糖値(GI)が上がりにくい

白砂糖のような「単糖類」を摂取すると、血糖値(GI)が一気に上がりやすい問題があります。他方、甘酒は「多糖類」ですから、体内でゆっくりと吸収されます。そのため、GIが上がりにくく、体への負担が小さいという特徴があります。

 

甘酒は江戸時代から大衆の飲み物として愛されてきたこともあり、日本の歴史と文化がぎっしりと詰まっていると言えるでしょう。

季節を問わず、ホットでもアイスでも安心して飲めるのがうれしいですね。

作り酒屋が「米」と「米糠」だけで作った無添加甘酒 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


メルセデス・ベンツの特徴と魅力に迫る

食を探究するジャパンフード

口臭ケア対策

AGA(男性型脱毛症),FAGA(女性男性型脱毛症)のクリニック選び

ヒゲ脱毛、メンズ脱毛クリニック、脱毛サロンの選び方

包茎手術、包茎治療のクリニック選び

セールスレターの作成代行なら、DRM-letter.com