個の時代が進む21世紀-高林秀亘

姉は乳がん治療の抗がん剤の副作用で癌が全身に転移して永眠した

バラ、薔薇

2014年11月、私の姉が永眠しました。

姉の死亡診断書の死因は「乳癌」と書かれています。しかし、正確には、姉は乳癌で亡くなったわけではありません。

 

姉は1年以上にわたり、病院で抗癌剤の投与を受けてきました。

本人がその医療行為を選択しました。

姉は抗がん剤治療を支持し、亡くなる4日前に「来週、再び抗がん剤治療を受ける」と呟いていたのです。

 

患者本人が一番、自分の体調が分かっています。

姉は抗がん剤治療を受け始めてから、脱毛は勿論のこと、鼻血、吐き気、口内炎、倦怠感等の副作用と闘ってきました。最期はモルヒネの影響で、本人は朦朧とした状態でした。

 

姉は化学療法を受けるたびに体調が悪化して癌細胞が増殖し、最後の1ヶ月は歩けないほどになっていました。

姉の体内に入れた抗がん剤の中の1つにパクリタキセルがあります。パクリタキセルの重篤な副作用は次のとおり。

 

ショック (0.2%)、アナフィラキシー様症状 (0.3%)、白血球減少 (59.7%) などの骨髄抑制、末梢神経障害 (41.2%)、麻痺 (0.1%)、間質性肺炎 (0.5%)、肺線維症(頻度不明)、急性呼吸窮迫症候群(0.1%未満)、心筋梗塞(0.1%未満)、うっ血性心不全(0.1%未満)、心伝導障害(頻度不明)、肺塞栓 (0.1%)、血栓性静脈炎 (0.4%)、脳卒中(0.1%未満)、肺水腫(0.1%未満)、難聴 (0.2%)、耳鳴 (0.4%)、消化管壊死(頻度不明)、腸管穿孔(0.1%未満)、消化管出血(0.1%未満)、消化管潰瘍 (0.1%)、重篤な腸炎、腸管閉塞 (1.7%)、腸管麻痺 (0.1%) (食欲不振、悪心・嘔吐、著しい便秘、腹痛、腹部膨満あるいは腹部弛緩及び腸内容物のうっ滞等)、肝機能障害 (4.4%)、黄疸、膵炎(0.1%未満)、急性腎不全 (0.2%)、皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson症候群)、中毒性表皮壊死症(Lyell症候群)、播種性血管内凝固症候群 (DIC) (0.1%)。

出典、Wikipedia、パクリタキセル new_window_icon_black

 

姉は、よく抗がん剤の名称を口にしていました。他に、シクロフォスファミドというナイトロジェンマスタードの投与も受けました。

しかし、姉はこれだけの副作用を持つ薬剤を体内に注入する意味を理解していたのだろうか。

姉の肺は日に日にがん細胞が増殖し、最終的に肺活量が半分以下まで低下したため、酸素ボンベが必要でした。

 

 

薔薇、バラ

 

姉が亡くなる前日、病院から電話がありました。

姉の容態が芳しくないため、病院に来てほしいとの内容。私は、両親と病院に足を運び、担当医の説明を受けました。

 

担当医の話によると、

「明日、研究会だの用事があるため、別の医師が対応させていただく。」とのことでした。

その時、担当医の態度から、自信を感じられませんでした。

同時に、私は担当医の態度から、一瞬にして全てを理解しました。

 

 

翌日の朝、病院から再び電話があり、姉の容態が芳しくないとのこと。

急いで病院に駆けつけると、病室の液晶モニターに表示される姉の心拍数は180前後を示していました。心拍数が180といったら、人が全力疾走している状態です。

ほとんど、心拍数のMax状態に近い。

この心拍数が意味するのは、姉は最後の生命力を振り絞って、全力で心臓を動かして生きようとしていた証なのです。

 

そして、AM10:28、不静脈が出始め、心拍数が急降下し、病室内の液晶モニターは無情にも「0」を示しました。

その瞬間、姉の顔と手の甲の色が黄色化しました。

数分後、20代の若い医師2人が駆けつけて、姉の瞳孔と心拍を確認したのでした。

 

 

 

抗ガン剤で殺される―抗ガン剤の闇を撃つ

新品価格
¥2,700から
(2017/12/1 23:02時点)

故安保徹先生、必見の動画

故安保先生が鳥肌が立つほど感動的で驚異的な生命のメカニズムを明らかにしています。健康な方でも、がん患者の方でも必見の動画です。いつ、動画が削除されるか分かりません。

 

がん治療のウラ(5/8)故安保徹先生

がん治療のウラ(6/8)故安保徹先生

がん治療のウラ(7/8)故安保徹先生

がん治療のウラ(8/8)故安保徹先生

動画の中で安保先生がガン治療の方法について解説されています。

 

[関連記事1]

日々の食事や飲み物が明日の体を作ります。体の免疫力を高めることで、病気予防に繋がります。

ヒポクラテスの名言、「人間は生まれながらにして100の名医を持つ」。ガンと診断されたなら、今までの人生、生活環境、食生活を冷静に振り返ってみてはいかがでしょうか。

免疫力とは?注意したい-免疫力を下げる食品、免疫力を高める食品

 

 

[ブログ関連記事2]

2014年、肉親者が末期がん/ステージ4で入院。胸水が溜まる状態

日本のがん患者の死亡数は年間約36万人-毎日、約1000人が死亡

標準治療/手術,抗がん剤,放射線で、がん細胞がきれいに消えますか?

日本は、小学校から古来の道徳教育を徹底しなければならないと思う

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

食を探究するジャパンフード

口臭ケア対策

メルセデス・ベンツの特徴と魅力に迫る

グラビティGravityローダウンサスペン、車高調(全長調整式)

Zymol-ザイモールWax カルナバワックスで至高の輝き

セールスレターの作成代行なら、DRM-letter.com

重い金庫を送料無料でお届け!

防犯用、超小型カメラ、スパイカメラ専門店

自転車、電動アシスト自転車、折りたたみ自転車、三輪自転車を送料無料でお届け!

快適な生活空間を創造-インテリア家具

ダイヤモンドジュエリー通販-ペンダント、ピアス/ギフトラッピングサービス

コスプレ衣装-イベント、パーティー、宴会グッズ通販専門店

ポチっとお願いします。