個の時代が進む21世紀-高林秀亘

安いメガネ通販の台頭-ZoffやJINSのメガネ価格は従来の半分から1/3

眼鏡、メガネ

かつて、メガネや度付サングラスを作れば、3万円以上は当たり前でした。

メガネを作る際、眼鏡店で視力測定を行い、自分の目に合ったレンズを選んでフレームにはめ込んでもらいます。

よって、測定機器が必要ですし、人件費を加味した結果の値段なのであろうと漠然と思っていました。また、メガネは度々買い換える物ではありませんから、商品特性を踏まえた価格設定なのかとも思っていました。

 

激安メガネチェーン店

今はあらゆる業界がデフレに巻き込まれていることもあって、メガネの価格も随分安くなりました。新聞折込チラシを眺めてみると、とある全国チェーン店では数種類の価格を設定しています。

 

レンズのクオリティによって値段に差が出るのは理解できます。しかし、この値段を目の前にして、今までのメガネの価格は何だったのだろう?と思うのは1人や2人ではないでしょう。

更に、ユニクロ的な戦略を持ったチェーン店も増加し、メガネの多くは¥10,000未満。物によってはファッションサングラスのような価格です。

このままいったら、メガネ業界もジャパネットたかたや紳士服チェーン店のように下取りセールを始めるかもしれませんし、既に始めている店舗があります。

 

通販でメガネを買う

ZoffやJINSは言わずと知れた買いやすいメガネ店。通販でメガネを販売するシステムが上手く作られています。

初めて度入りレンズを購入する場合、店舗で視力測定や医療機関のメガネ処方箋が必要になります。詳細はオフィシャルサイトでご確認ください。

 

Zoff

幅広いデザインのメガネで多くのファンを持つZoff。レンズ込の価格帯は3,000円~18,000円。

Zoff

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


メルセデス・ベンツの特徴と魅力に迫る

食を探究するジャパンフード

口臭ケア対策

AGA(男性型脱毛症),FAGA(女性男性型脱毛症)のクリニック選び

ヒゲ脱毛、メンズ脱毛クリニック、脱毛サロンの選び方

包茎手術、包茎治療のクリニック選び

セールスレターの作成代行なら、DRM-letter.com