個の時代が進む21世紀-高林秀亘

私は薬を飲んだことが無いし、塗り薬の使用も必要最小限にしている

薬

薬を飲んだことが無い

管理人は今まで、薬をほとんど飲んだことがありません。塗り薬の使用も、必要最小限に留めています。

管理人は幼児の頃、体が弱かったこともあり、よく病院へ連れて行かれたそうです。親から注射の費用が高かった話を聞かされています。

もしかしたら、私の潜在意識にその頃の記憶が刷り込まれているのかもしれません。

管理人はどうも病院が好きではありません。

この世の中で、注射を見て喜ぶ子供はいません。管理人の場合、「三つ子の魂百まで」を地で行っているのかもしれませんね。まれに皮膚科、歯科、眼科はまだしも、それ以外の病院に行くことはほとんどありませんでした。

 

管理人が小学生の低学年の頃、風邪を引いて学校を早退した記憶が何度かあります。

子供にとって、早退した時の周りの景色は、普通とは明らかに違って見えるもの。同じ景色であるのに、いつもとは違う世界のように感じるのが不思議です。そのような時は、近くの個人病院へ行き薬をもらって帰るのです。

今もなお、私は病院とは全く縁がありません。ただただ、健康保険料を納めているだけです。

小学校の高学年から薬を飲まなくなった

それ以降、薬を飲むことはほとんどありません。と言うか、まったく薬を飲まなくなりました。

誰だって風邪を引くことはあります。そのような時は、どんどん熱を出して氷で頭を冷やせばいい。子供であるから、何か確固たる理屈があるわけではありません。これは、人が持つ本能に近いものかもしれません。

 

管理人が成人して社会人になっても、薬を飲むことは一切ありません。

ただ1つ言えることとして、不摂生な食生活を続けていると、間違いなく風邪を引きやすい。一冬で2回連続して風邪を引いてしまうことがあるならば、これは明らかにビタミンやミネラル不足です。体の免疫力が低下している証拠でしょう。

そのような時は体からの警告。

風邪の原因はウイルス感染。体の免疫力が高ければ、免疫機能が正常に働いて、それに打ち勝つことができます。栄養素が不足しているから、免疫機能が低下して、風邪をひきやすくなってしまいます。

風邪薬は風邪の諸症状の緩和剤

そもそも、この世に風邪薬は存在しません。「はーっ?」と思うかもしれませんね。風邪薬のパッケージには、「風邪の諸症状の緩和」と書かれています。

風邪薬は熱や咳、頭痛、悪寒、鼻水分泌、喉の痛みを抑える目的の薬。自分が必要と思えば、風邪薬を飲めばいいのです。風邪薬は、風邪を治す医薬品ではありません。

風邪を治すためには、安静にして栄養素の補給が大切。なるべく野菜と果物、穀物を採って、肉類を避ける。

あと、風邪にはサプリメントのエキナセアが有名。エキナセアはハーブであり、アメリカの先住民であるインディアンが使っていた薬草。これは薬ではないから、飲んでも副作用がありません。

やっぱり、薬に縁が無い私

管理人は、今もなお薬を飲むようなことは一切無いし、飲む必要もありません。

製薬会社や薬局にしてみれば、私はいいお客さんではありませんね。たまに皮膚科を受診して、塗り薬を処方してもらうくらい。

今後もこのようなライフスタイルを続けていくつもりです。

 

[関連記事]

風邪をひいた時、風邪薬を飲んだ方がいい?飲まない方がいい?

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

食を探究するジャパンフード

口臭ケア対策

メルセデス・ベンツの特徴と魅力に迫る

グラビティGravityローダウンサスペン、車高調(全長調整式)

Zymol-ザイモールWax カルナバワックスで至高の輝き

セールスレターの作成代行なら、DRM-letter.com

重い金庫を送料無料でお届け!

防犯用、超小型カメラ、スパイカメラ専門店

自転車、電動アシスト自転車、折りたたみ自転車、三輪自転車を送料無料でお届け!

快適な生活空間を創造-インテリア家具

ダイヤモンドジュエリー通販-ペンダント、ピアス/ギフトラッピングサービス

コスプレ衣装-イベント、パーティー、宴会グッズ通販専門店

ポチっとお願いします。