個の時代が進む21世紀-高林秀亘

日清製菓のバターココナツ(ビスケット)は静岡県が生んだ名菓

バターココナツ

バターココナツという菓子(ビスケット)があります。これはコンビニで見かけることがありませんが、スーパーマーケットに置かれていることがある名菓。

私はコンビニの菓子類はあまり口にしませんが、スーパーでバターココナツを見かけると2つ3つと買い込んでしまいます。

 

バターココナツの梱包には2種類あって、よくあるプラスチック製のものと豪華な化粧箱入りのものがあります。化粧箱の裏側を見ると、このビスケットのメーカーは日清製菓という会社で住所は静岡県沼津市とあります。

この菓子の流通経路は不明ながら、全国のスーパーには流通していないかもしれません。

 

とかくメジャーな菓子類には添加物が多く含まれているし、味付けがあまりにも濃すぎることもあって、私の口には合いません。そのような駄菓子を一口食べただけで、それで、もう十分という気分になります。

 

バターココナツその点、このバターココナツは素朴で自然な味わいが特徴です。

箱の原材料名を見ると、小麦粉とココナッツをベースにした、極めてシンプルな成分であることがわかります。

そこで、ついつい1枚が2枚、3枚と自分の手が口元に往復することになりまし。

私が評価する名菓の中でも、このバターココナツはトップクラスを維持しています。

 

改めて化粧箱を見ると、このように印刷されています。

 

バターココナツ

 

「モンド・セレクションにおいて、’66,’67,’68と3年連続金メダルを受賞し、’95に再度受賞」

1966年に受賞しているのであるから、このメーカーは随分歴史の長い会社のようです。

 

食べ物に関わらず、このような名品を探し出すのが私のライフワークのようなもの。

 

世の中には隠れた名品が多々存在しているものの、商品やサービスをメジャーな存在にしていくにはマーケティング力が必要となります。マーケティング力によってブランド力が備わってくるものの、そのマーケティングにはお金がかかることもあり、世に埋もれているものが数多い。

 

今後も、1バターココナツファンとして食していくつもりですし、このような製品と会社を陰ながら応援しています。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

食を探究するジャパンフード

口臭ケア対策

メルセデス・ベンツの特徴と魅力に迫る

グラビティGravityローダウンサスペン、車高調(全長調整式)

Zymol-ザイモールWax カルナバワックスで至高の輝き

セールスレターの作成代行なら、DRM-letter.com

重い金庫を送料無料でお届け!

防犯用、超小型カメラ、スパイカメラ専門店

自転車、電動アシスト自転車、折りたたみ自転車、三輪自転車を送料無料でお届け!

快適な生活空間を創造-インテリア家具

ダイヤモンドジュエリー通販-ペンダント、ピアス/ギフトラッピングサービス

コスプレ衣装-イベント、パーティー、宴会グッズ通販専門店

ポチっとお願いします。