個の時代が進む21世紀-高林秀亘

SONYソニータイマーは本当?嘘の都市伝説-迷信ではないだろうか?

avシステム

ネット検索すると、次から次へとSONYソニータイマーに関する書き込みが出てきます。しまいにはWikipediaでも、それについて記載があるほどです。

 

SONY愛用者の一人

管理人は今までソニーの製品を何回も購入してきました。もちろんカセット・ウォークマンから始まり、CDウォークマンを2台、プレイステーション、ビデオカメラ(ハンディカム)を2台所有しています。

ちなみに、管理人はMDウォークマンを購入したことはありません。何故なら、メディアがメモリーやHDへ移行していくのではと予感していたからです。

 

最初、SONYのCDウォークマンを買う前、友人が持っていた他社製のCDポータブルプレーヤーで試聴したことがあります。そのプレーヤーは私の耳を説得してくれるような音質ではありませんでした。ヘッドフォンが同梱の製品であることもあり、その程度なのだろうと思いました。

やはり、音質ではSONYだろうと思い、SONYのCDウォークマンを購入しました。結果として、SONYで正解でした。

 

音に興味が無い人にとっては、どうでもいいことかもしれません。デジタル世代で育った方々は、音質の違いという概念すら無いかもしれません。

しかし、管理人は中学生の頃から音質の違いに敏感に反応してしまいます。

当時、カセットテープの再生音は製造メーカーによって随分違いがあり、SONYとTDKでは明らかに音が違い、maxellの音もまた違いました。同じメタルテープでもメーカーによって音が多彩だったのです。

 

私的に故障知らずのSONY

SONY CD walkman CDウォークマン

 

話を戻しますと、カセットウォークマンを使っていた頃、リバース機構不良で修理を依頼した記憶はあります。

次に1台目のSONY CDウォークマンは故障知らずでした。ところが、手を滑らせて本体を地面に落としてしまったため破損。買い換えとなりました。

そして、今も2台目のSONY CDウォークマンを所有しています。

ただ、今となってはiPodを使用しているため、CDウォークマンは眠っています。

購入から年数が経過していることもあり、リモコンコントローラーの一部は機能しません。よって、本体裏側のボタンで操作するしかありません。これはしょうがないですね。

使用年数からすれば、SONY CDウォークマンはいつ故障して不思議ではないのに未だに再生可能。あと、PlayStationを購入してから一度も故障したことがありません。

 

Happy life with SONY

工業製品は確かに当たり外れがあるのかもしれません。ところが、管理人のSONYライフの中で、保証期間中に機器が故障したことは無いし、保証期間が終了してすぐに故障したこともありません。

私の場合は運が良かったと言えばそれまでですが、管理人はSONYブランドでハッピーライフを送ってきました。SONYさん、ありがとね。

 

[楽天市場]

[Amazon]

 

[関連記事]

SONYソニー密閉型イヤーレシーバー/ヘッドフォンMDR-EX650レビュー

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

食を探究するジャパンフード

口臭ケア対策

メルセデス・ベンツの特徴と魅力に迫る

グラビティGravityローダウンサスペン、車高調(全長調整式)

Zymol-ザイモールWax カルナバワックスで至高の輝き

セールスレターの作成代行なら、DRM-letter.com

重い金庫を送料無料でお届け!

防犯用、超小型カメラ、スパイカメラ専門店

自転車、電動アシスト自転車、折りたたみ自転車、三輪自転車を送料無料でお届け!

快適な生活空間を創造-インテリア家具

ダイヤモンドジュエリー通販-ペンダント、ピアス/ギフトラッピングサービス

コスプレ衣装-イベント、パーティー、宴会グッズ通販専門店

ポチっとお願いします。