個の時代が進む21世紀-高林秀亘

賢いカーナビの選び方。HDD,メモリー,PND,スマホナビのどれがいい?

カーナビゲーション

カーナビは行き着くところまで来た感がありまが、先日、カー用品店でカタログを入手して眺めてみると、まだまだ技術が進歩しているようです。

パイオニアからは戦闘機のコックピットを連想させるようなナビがリリースされ、他メーカーからはBIG画面モデル+専用化粧パネル、スマホのように地図の拡大、縮小をピンチアウト/ピンチインできるモデル、音質に磨きをかけたハイレゾ対応モデル等々、ますます商品性に磨きがかかっています。

カーナビは、HDD(ハードディスク)、メモリー、PND、スマホナビの4つに分類されます。

 

■HDD(ハードディスクナビ)

ハードディスクドライブを内蔵したカーナビはハイエンドモデル。

HDDカーナビゲーション

価格はそれなりということもあり、その機能はフル装備と言っていいでしょう。およそ考えられる機能は全て盛り込まれているため、どのモデルを購入しても不満を感じることは少ない・・いえ、無いはずです。

ナビが通信システムを利用して、複数のパラメーターを基にしながら、その時に最適なルートを選んでくれます。結果として、合理的な経路で短時間で目的地に到着できます。

HDDの容量は40~80GBと大容量ですから、建物が3Dで表示されて視認性が大幅に向上します。

高速道路のサービスエリアに入ると、その敷地内の詳細情報を画面に表示する機能や周囲の観光地情報等、HDDならではの情報量は圧巻です。

 

まとめるとHDDナビは次のようなドライバーにおすすめです。

・画質にこだわりたい。

・とにかく渋滞を避けて、合理的な経路で目的地まで行きたい。

・HDDに音楽情報を入れたい。

・AVにこだわりたい。

・高度な音質調整機能を使いこなして、車内でいい音に浸りたい。

Amazon – オーディオ一体型ナビ 

楽天市場 – HDDナビ 

 

■メモリーナビ

メモリータイプは物理的な稼働部分が無いため震動に強く、操作に対するレスポンスの速さが特徴です。

30プリウス,インパネ

一番売れ筋のメモリーナビは5~10万円と敷居がぐっと下がります。メモリーナビは上位機種の性能を引き継ぎつつ、コストパフォーマンスを狙ったモデルが多いですね。

HDDモデルまでの機能は不要だけど、ルート検索にしっかりした物を求めるならば、メモリーナビが候補として挙げられるでしょう。

 

まとめるとメモリーナビは次のようなドライバーにおすすめです。

・HDDのハイエンドモデルを使いこなせない。

・ルート検索は妥協したくない。

・予算は5~10万円。

・音楽はiPhoneやiPodで聴くからHDDは不要。

 

楽天市場 – メモリーナビ 

 

【Amazon.co.jpでカーナビを購入し、オートバックスで取付OK】

オートバックス-amazon.co.jpで購入したカー用品の取付、交換サービスAmazon.co.jpでカーナビを購入し、最寄りのオートバックスで取付が可能です。なお、このサービスを利用する上で条件があるので予め確認したい。

・新品商品であること。

・Amazon.co.jpに出店しているストアが販売する商品(マーケットプレイスでの購入商品)は対象外。

・取付車両は国産乗用車に限定。

オートバックスはタイヤ以外にも、ホイール、ETC車載器、カーナビゲーション、TVチューナーアンテナ、カーオーディオ、レーダー探知機、ドライブレコーダー、バックカメラ、サスペンション、マフラー、シート、ステアリング、シートカバーの取付、交換サービスを展開しています。

詳細はこちら。

Amazon.co.jpで購入したカー用品の取付、交換サービス 

 

[Amazon.co.jp]
Amazon.co.jp – ETC車載器 
Amazon.co.jp – カーナビゲーション 
Amazon.co.jp – TVチューナーアンテナ 
Amazon.co.jp – カーオーディオ 
Amazon.co.jp – ドライブレコーダー 
Amazon.co.jp – バックカメラ 

 

■PND-ポータブルナビ

PND、ポータブルナビは肩肘張らずナビを使いたい人にピッタリです。

PND-カーナビ

2~3万円台で充実したモデルが揃っています。ブランドに拘らなければ、7インチでVICS無しで2万円台。ルート検索機能は必要十分。

PNDは取り付けが簡単で、複数のクルマに付け替えができるのもメリットの1つ。私もPNDを愛用している一人です。

PNDは次のようなドライバーにおすすめです。

 

・たびたびナビを使うわけではないけど、いざという時はナビを使いたい。

・頻繁に長距離走行するわけではない。

・取り付けが簡単なモデルがいい。

 

Amazon – PND、ポータブルナビ、PND 

楽天市場 – PND、ポータブルナビ 

 

■スマホナビ

スマホの地図アプリを入手すれば、最新の地図情報を使うことができます。

スマホナビ

スマホの画面サイズはカーナビやPNDには及ばないものの、メリットはその手軽さです。安全のため、車内にスマホ用ホルダーをセットして確実に装着したいですね。

 

・とにかく手元のスマホを有効活用したい。

・最新の地図情報を使いたい。

・あまりナビにお金をかけたくない。

 

Google play、App storeで入手できる”NAVITIME-カーナビアプリ”の年間使用料は¥4,900。5年使用して¥24,500。当然、カーナビアプリは地図の更新作業も費用も不要です。

 

個人でクルマを所有していなくても、会社の営業車を運転する人は多くいます。そのような人にとっても、スマホナビで問題が解決します。

NAVITIME-カーナビアプリ new_window_icon_black

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

食を探究するジャパンフード

口臭ケア対策

メルセデス・ベンツの特徴と魅力に迫る

グラビティGravityローダウンサスペン、車高調(全長調整式)

Zymol-ザイモールWax カルナバワックスで至高の輝き

セールスレターの作成代行なら、DRM-letter.com

重い金庫を送料無料でお届け!

防犯用、超小型カメラ、スパイカメラ専門店

自転車、電動アシスト自転車、折りたたみ自転車、三輪自転車を送料無料でお届け!

快適な生活空間を創造-インテリア家具

ダイヤモンドジュエリー通販-ペンダント、ピアス/ギフトラッピングサービス

コスプレ衣装-イベント、パーティー、宴会グッズ通販専門店

ポチっとお願いします。