個の時代が進む21世紀-高林秀亘

大家さんは将来を読んで、賃貸物件の1階(低層階)に住む必要がある

マンション

大都市と地方都市の大家さんの違い

地方都市では、賃貸物件を所有している大家さんは、昔から田畑を所有している地主が多い。大家さんは、別に自宅を所有していることが多いため、彼らは自分が建築した賃貸物件に住むことは少ないでしょう。

ところが大都市の場合、土地に余裕が無いこともあって、大家さんは自分が所有する賃貸物件に居を構えているケースが少なくありません。

 

大都市の大家さんの注意点

ここで、土地を担保に借り入れを起こして賃貸物件を建てるにあたって、気を付けなければならない事があります。

それは、もし大家さんが自分が所有する賃貸物件に住むのであれば、最上階(高層階)に居を構えない方がいいと思います。

4階建て以上の建物で、エレベーターを設置するのであれば、この限りではありません。ただ、3階や4階の物件でエレベーターが無い物件となると、最上階に住む大家さんは、後々苦労することになります。

 

ここで、ピンときた人もいることと思います。

結論から言いいますと、人は誰でも年をとります。

元気に走り回っていたワンちゃんだって、やがていつかはトボトボと歩くようになります。

 

私の身近な例として、とある賃貸物件を所有する大家さんは、エレベーターが無い4階建てマンションの最上階に住んでいます。その大家さんは高齢ということもあり、足が不自由です。

ただでさえ、足腰が弱く、脚力が低下している高齢者にとって、4階まで階段を1歩1歩踏みしめるのは容易なことではありません。

膝や腰の痛みを抱えている高齢者は多く、これでは苦しみが倍増します。

 

買い物や用事で外出する際、高齢者の階段の昇り降りは大変な仕事になります。結果的に、外出したくても体が思うように動いてくれないため、出不精になっていくこともあるでしょう。

 

何故か人は、深層心理として、高い場所に住みたいという願望を持っているようです。しかし、エレベーターが無い物件は高齢化と共に、とても住み心地が悪い物件と化していきます。

 

そこで、もし大家さんが賃貸物件に居を構えるのであれば低層階、できれば1階がベストでしょう。

 

何故か高齢になると、地面の上で生活したくなるようです。地面の上の生活なら精神的に落ち着くのでしょう。あと、土が恋しくなるようです。

それと同時に、階段の昇降とは無縁の生活を送ることができるため、老後も安泰となるでしょう。

 

[アパート経営なら、まずは無料資料請求]

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

食を探究するジャパンフード

口臭ケア対策

メルセデス・ベンツの特徴と魅力に迫る

グラビティGravityローダウンサスペン、車高調(全長調整式)

Zymol-ザイモールWax カルナバワックスで至高の輝き

セールスレターの作成代行なら、DRM-letter.com

重い金庫を送料無料でお届け!

防犯用、超小型カメラ、スパイカメラ専門店

自転車、電動アシスト自転車、折りたたみ自転車、三輪自転車を送料無料でお届け!

快適な生活空間を創造-インテリア家具

ダイヤモンドジュエリー通販-ペンダント、ピアス/ギフトラッピングサービス

コスプレ衣装-イベント、パーティー、宴会グッズ通販専門店

ポチっとお願いします。