個の時代が進む21世紀-高林秀亘

家の中にある使わなくなった古いガラケー/携帯電話を再利用する方法

ガラケー

携帯電話の機種変更に伴い、使わなくなった、古い携帯電話が家の中で眠っていることが多いと思います。

管理人の部屋の中にも、古い携帯電話が2台ほど見つかりました。

 

もし、家族の中で、新規で携帯電話が必要となった時、これらの古い携帯電話を再利用する方法があります。子供やお年寄りならば、何も最新機種やスマートフォンはいらないし、電話とメールが機能すれば十分でしょう。

 

古い携帯電話を再利用する方法

最寄りのdocomo, au, softbank直営店または代理店にSIMカードが入っていない携帯電話を持ち込み、SIMカードを新規で「持ち込み新規契約」を申し込みます。

手数料は¥3,000前後。

 

但し、通話プランが新規加入より割高になってしまう欠点はあります。

また、店舗によっては断られるかもしれません。

もし、店頭に並んでいるガラケーの本体価格が「¥0」ならば、迷わずそれを選択した方がトクなので予めご注意ください。

 

 

[スマートフォンの買取なら]



[白ロム、中古携帯の販売、携帯買い取り]


[関連記事]

日本の匠技術が生み出した、ジュラルミン削り出しのiPhoneケース

iPhoneのバッテリーを効果的に温存させるには、メールの受信設定が肝

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


メルセデス・ベンツの特徴と魅力に迫る

食を探究するジャパンフード

口臭ケア対策

AGA(男性型脱毛症),FAGA(女性男性型脱毛症)のクリニック選び

ヒゲ脱毛、メンズ脱毛クリニック、脱毛サロンの選び方

包茎手術、包茎治療のクリニック選び

セールスレターの作成代行なら、DRM-letter.com