個の時代が進む21世紀-高林秀亘

アメリカ合衆国は決して文明レベルが高いわけではない1/産業構造

イエローキャブ,ニューヨーク

世界の大国であるアメリカ合衆国が謳歌を極めていたのは、実質1950年代まででしょう。その後、1960年代からベトナム戦争が泥沼化していきました。

ベトナム戦争の開始と共にアメリカ国内では、富の移行が始まり多くの中産階級が消えていきました。

 

当時の古いアメリカの映画を見ると、中産階級たちは白い二階建ての家に住み、全幅2m、全長6mに達する巨大なアメ車を乗り回すシーンが印象的です。第二次世界大戦を経験した日本人はアメリカの映画を見て大きな影響を受けに違いありません。

 

■1908 Detroit Ford(1908年のフォード工場)

 

■1930s Detroit car factory(1930年代のデトロイトの自動車工場)

工場内のラインが更に自動化され、働く人の数が大幅に減っている様子が確認できます。

 

■Legend of Detroit(デトロイトの歴史)

 

既に1908年には、デトロイトで大量生産方式により自動車が生産されていました。一方、日本では以下のような時代でした。

 

■日本の1930年代

当時のアメリカと日本を対比して、何も日本人はコンプレックスを抱く必要はまったくありません。文明と経済は地球上を長い時間をかけて移ろいゆくものです。

 

1950年代、デトロイト市の人口は1,800,000人を超えています。これは、自動車生産の最盛期を表していると言えます。

しかし、同市の人口は2012年には700,000人まで激減しています。しかも、デトロイトは全米の中でも治安の悪さで1位2位を争うほど。そして、2013年7月18日にデトロイト市は財政破綻しました。財政破綻した全米自治体の中で、デトロイトは負債総額が全米一です。

 

■Detroit’s Tragedy(今のデトロイト)

なお、これらはアメリカの歴史の片鱗でして、全米すべてを表すものではありません。その後、アメリカは自動車を代表とする製造業よりも、ITの分野へ舵を取ることになりました。

 

[海外旅行ツアー]



[レンタカー比較サイト]


アングロサクソンは人間を不幸にする

中古価格
¥45から
(2017/4/16 14:17時点)

課税による略奪が日本経済を殺した 「20年デフレ」の真犯人がついにわかった!

新品価格
¥1,404から
(2017/4/16 14:17時点)

アングロサクソン資本主義の正体 ―「100%マネー」で日本経済は復活する

新品価格
¥1,728から
(2017/4/16 14:18時点)

「年収6割でも週休4日」という生き方

新品価格
¥1,296から
(2017/4/16 14:19時点)

[関連記事]
アメリカ合衆国は決して文明レベルが高いわけではない(2)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

食を探究するジャパンフード

口臭ケア対策

メルセデス・ベンツの特徴と魅力に迫る

グラビティGravityローダウンサスペン、車高調(全長調整式)

Zymol-ザイモールWax カルナバワックスで至高の輝き

セールスレターの作成代行なら、DRM-letter.com

重い金庫を送料無料でお届け!

防犯用、超小型カメラ、スパイカメラ専門店

自転車、電動アシスト自転車、折りたたみ自転車、三輪自転車を送料無料でお届け!

快適な生活空間を創造-インテリア家具

ダイヤモンドジュエリー通販-ペンダント、ピアス/ギフトラッピングサービス

コスプレ衣装-イベント、パーティー、宴会グッズ通販専門店

ポチっとお願いします。