個の時代が進む21世紀-高林秀亘

AI技術を活用した無料ツールAutoDrawは落書きをイラストにしてくれる

AutoDraw

■AutoDrawって何?

AutoDrawはPCやスマートフォンで絵を描くと、それに近いイラストで清書してくれる無料ブラウザー型サービス。AutoDrawはGoogleのAIテクノロジーを活用しているようです。

PCの場合、AutoDrawにアクセスして、マウスを使いながら自分の好きな絵を描きます。AIがその絵を読み取って、それに近い絵が画面上に複数表示されます。

AutoDrawはPC、スマホ、タブレットに対応しています。

 

まずは動画にて。

 

■AutoDrawにアクセス

AutoDrawにアクセスすると、白いキャンバスが表示されます。

https://www.autodraw.com/ 

では、試しに絵を描いてみましょう。

 

[最初の画面]

AutoDraw

 

[マウスで絵を描きます]

AutoDraw

マウスで山をイメージして描いてみますと、画面上部「Do you mean?」の横に、描いた絵に近いイラストが候補として複数表示されます。

では、左から3番目の候補を選んでクリックすると・・・

 

[絵を清書してくれる]

AutoDraw

選択した絵に色を付けることができます。また、絵をダウンロードしてシェアも可能です。

 

AutoDrawの使用感として、画面上部に表示される選択肢がまだ少ない印象を受けますが、まだ初期の段階ですから今後のバージョンアップに期待したいところです。

イラスト素材集とは違う「絵」をWebやブログで表現したい場合、AutoDrawは使えるソフトなのかもしれません。アイデア次第ですね。

関連記事

コメント

    • かめきち
    • 2017年 6月 01日

    こんにちは。
    初めて知りました。
    落書きがイラストになるなんてすごいですね。
    英語の解説
    ヒアリングの勉強にも
    なったりして。
    情報ありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


メルセデス・ベンツの特徴と魅力に迫る

食を探究するジャパンフード

口臭ケア対策

AGA(男性型脱毛症),FAGA(女性男性型脱毛症)のクリニック選び

ヒゲ脱毛、メンズ脱毛クリニック、脱毛サロンの選び方

包茎手術、包茎治療のクリニック選び

セールスレターの作成代行なら、DRM-letter.com