個の時代が進む21世紀-高林秀亘

機械式腕時計のワインディングマシーン/ウォッチワインダー買い替え

ワインダー、ワインディングマシン

管理人は自動巻き機能を内蔵する機械式腕時計のために、ワインディングマシーンを使っています。

機械式腕時計と聞くと、高級なイメージがあるかもしれません。私が愛用している機械式腕時計のブランドはオリエントORIENT。これは、普通のクオーツ時計と価格帯は同じ。

ワインディングマシーンに時計をセットしておけば、時刻表示がいつも正確。オリエントORIENTの購入時、精度に関してあまり期待をしていなかったのですが、予想以上のデキの良さに少々驚きでした。

ぜんまいを巻いておけば、正確性はクオーツモデルと大して変わりません。いい買い物をしたと満足しています。

 

ワインディングマシーンの作動が停止

オリエントを日々使用しているわけではなく、2日ほど放置すれと秒針が止まります。それに不便さを感じることもあって、ワインディングマシーンを使用。

楽天やアマゾンで調べると、ワインディングマシーンの種類は意外と多く、価格にも幅があります。安い物は2千円台から、高い物になると3万円を超えます。

今まで使ってきたワインディングマシーンは鈍器法定で2年ほど前に購入したもの。

 

久々にオリエントを使おうとウォッチワインダーから時計を取り出したところ、秒針が止まっているのです。カレンダーは1週間ほど前の表示のまま。

 

電源ケーブルの接続状態やスイッチの設定を確認しても、問題は無いようにみえます。何回かスイッチを動かしてもワインダーが動かないので、残念ながらこれは故障と判断しました。

3千円くらいのワインダーであったこともあり、やはりこんなものなのかと思いつつ、再びウォッチワインダーの購入を検討しました。

 

鈍器法定でウォッチワインダーを購入

3万円前後の機械式腕時計に2万円以上の高級ウォッチワインダーは意味不明。かといって、前回と同クラスのワインディングマシーンでは故障のリスクが頭をよぎります。

そこで、鈍器法定で4,980円で売られていたワインディングマシーンを購入しました。

 

ワインダー、ワインディングマシン

 

商品の梱包を開けて取り扱い説明書に目を通すと、製造元も販売者も書かれていません。少々、怪しさが漂う説明書。4,980円の製品にしてはチョットどうかと思いつつ、オリエントのドックとして使い始めました。

 

それにしても、このワインディングマシーンという製品は大量に売れないのか、設計にあまり力が入っていない印象を受けます。

と言っても、これで3個目。かつて15,000円ほどで購入したワインディングマシーンは未だに現役。

 

ワインディングマシーンの目的はただ1つだけなので、故障しないで動き続けてくれればそれでいい。安価なワインディングマシーンはそれなりの設計でしょうから、探せばいいワインディングマシーンが見つかるかもしれません。

 

【Amazon】

ワイディングマシーン

【楽天市場】

ワイディングマシーン

 

[関連記事]

時計職人が太鼓判を押す老舗ブランド、ORIENT/オリエント時計

スイスの機械式時計メーカーに見る、ブランド戦略の巧みさ

機械式時計のワインディングマシーン/ワインダーの故障

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


メルセデス・ベンツの特徴と魅力に迫る

食を探究するジャパンフード

口臭ケア対策

AGA(男性型脱毛症),FAGA(女性男性型脱毛症)のクリニック選び

ヒゲ脱毛、メンズ脱毛クリニック、脱毛サロンの選び方

包茎手術、包茎治療のクリニック選び

セールスレターの作成代行なら、DRM-letter.com