個の時代が進む21世紀-高林秀亘

URLファイル名の区切り文字はハイフン”-“とアンダーバー”_”のどっち?

URLに適しているのはハイフン「-」or アンダーバー「_」?

Googleはハイフン「-」を推奨

Google Search Consoleのヘルプによると、URLのファイル名が複数の英単語を含む場合、区切り文字としてハイフン「-」の使用を推奨しています。

 

例えば、あるページが「メンズスニーカー」についての内容であれば、ファイル名は「menssneakers」が適切。

 

仮にドメインが「www.heeday.com」で、第一階層にファイル名を付けるならば、

「www.heeday.com/menssneakers」となります。

ハイフンが無いファイル名「menssneakers」は好ましくないようです。このような英単語はありませんからね。

 

では、アンダーバー「 _ 」を使用した「mens_sneakers」は?

 

アンダーバー「_」

Googleはアンダーバー「 _ 」(英語でアンダースコア)を区切り文字としては認識しないで、文字同士をくっつけて認識するようです。

ただ、すでにファイル名にアンダーバーが使われている場合、あえてファイル名を変更する必要はないそうです。今後、URLのファイル名を付ける時、ハイフンを使用するように癖をつければいいということです。

 

以下は、Google Consoleヘルプの内容。

 

ハイフンは、一般的には、単語と単語を分ける”セパレータ” として処理されます。たとえば web-master-forum なら web と master、forum の3つの単語として認識します。

一方、アンダースコアはセパレータとしては処理しないことがあります。

web_master_forumは3つに分解せずに「web_master_forum」のようにひとまとまりとして認識するかもしれません。

理由の1つはプログラミング関連の検索のためです。
プログラミングで使う命令や名前は、アンダースコアで繋ぐものが少なくありません。分けてしまうと、意味をなさなくなってしまいます。

こうした理由から 単語を分ける目的であればハイフンが推奨されます。

そうはいっても、アンダースコアでも問題が発生していないのであれば、無理にハイフンに変更する必要はありません。

引用:Google Consoleヘルプ 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

食を探究するジャパンフード

口臭ケア対策

メルセデス・ベンツの特徴と魅力に迫る

グラビティGravityローダウンサスペン、車高調(全長調整式)

Zymol-ザイモールWax カルナバワックスで至高の輝き

セールスレターの作成代行なら、DRM-letter.com

重い金庫を送料無料でお届け!

防犯用、超小型カメラ、スパイカメラ専門店

自転車、電動アシスト自転車、折りたたみ自転車、三輪自転車を送料無料でお届け!

快適な生活空間を創造-インテリア家具

ダイヤモンドジュエリー通販-ペンダント、ピアス/ギフトラッピングサービス

コスプレ衣装-イベント、パーティー、宴会グッズ通販専門店

ポチっとお願いします。