個の時代が進む21世紀-高林秀亘

無料URL短縮ツールに潜む複数のリスク問題

URL

アフィリエイターにとってURL短縮ツールは必要不可欠。ところがメルマガやブログ上のリンクを見ると、時々おやっと思う時があります。

何故なら、無料の短縮URLツールが使用されていることがあるからです。

無料で何がいけないのか。実は、無料で提供されているURL短縮ツールは「無料」であるからこそリスクを伴うのです。

 

【無料URL短縮ツールのリスク—その1】

無料で提供されているURL短縮ツールのリスクとは、アフィリエイトリンクに正常に転送されない危険性があります

せっかく時間をかけて情報収集し、紹介用URLを無料ツールで短縮化しても、苦労が水の泡となってしまう。

実際、有名なASPから次の緊急警告がメールで一斉送信されています。

 

———–以下、引用開始———————————————————————–

【緊急】短縮URLの一部利用不可について

短縮URLサービスでアフィリエイトリンクを短くしたURLが正常に稼働していない事象が確認されました。短縮URLをご利用のアフィリエイター様はご注意下さい。詳細は下記の通りです。

[判明しているサービス名]

・bitly : http://bitly.com

・google url shortener  :  http://goo.gl/

 

(事象)

短縮されたURLをクリックすると警告画面が表示され画面が正常に遷移しない。※もちろんアフィリエイト報酬には繋がりません。

 

(原因)

現在、弊社サイトURLを含むリンクが残念ながらスパム判定されております。

 

(お願い)

アフィリエイトリンクを短縮している方は確認・修正をお願いいたします。無料の短縮URLサービスはいつサイトが閉鎖するか分からないため適時お客様ご自身で確認をお願いいたします。

 

(弊社の対応)

各サービスに対し、改善要請を行なっておりますが、いつ改善されるか分かりません。出来る限り短縮URLのご使用をお控えください。

———–以上、引用終了—————————————————————–

 

無料のある短縮URLサービスを使うと正常に転送されないため、もちろんアフィリエイト報酬にはならないという現象が起こっています

なぜ、このような現象が起きるのでしょうか。

不特定多数のアフィリエイターが同じ無料のURL短縮サービスを使用しているのが現状です。中には、ルールに反するスパムや迷惑行為が見られるため、そのURL短縮後のドメインそのものがスパム判定を受けてしまっているのです。

更に、2つ目のリスクについては、次のブログにて。

 

[関連記事]

無料URL短縮ツールのリスク—その1 > 無料URL短縮ツールのリスク—その2

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

食を探究するジャパンフード

口臭ケア対策

メルセデス・ベンツの特徴と魅力に迫る

グラビティGravityローダウンサスペン、車高調(全長調整式)

Zymol-ザイモールWax カルナバワックスで至高の輝き

セールスレターの作成代行なら、DRM-letter.com

重い金庫を送料無料でお届け!

防犯用、超小型カメラ、スパイカメラ専門店

自転車、電動アシスト自転車、折りたたみ自転車、三輪自転車を送料無料でお届け!

快適な生活空間を創造-インテリア家具

ダイヤモンドジュエリー通販-ペンダント、ピアス/ギフトラッピングサービス

コスプレ衣装-イベント、パーティー、宴会グッズ通販専門店

ポチっとお願いします。