個の時代が進む21世紀

AdSenseとアフィリエイト比較-広告を併用するか使い分けるべきか?

Google AdSenseとアフィリエイト広告を併用する?使い分ける?

ブロガーやアフィリエイターは記事を書いていく以上、マネタイズは永遠のテーマ。マネタイズの方法として、大きくクリック課金型広告のGoogle AdSenseとASPのアフィリエイト広告の2種類。

AdSenseとアフィリエイト広告を併用しているサイトもあれば、アフィリエイトに特化したサイト、AdSenseに特化したブログもあります。

ドメインを取得してサイトを立ち上げる際、まず最初に予めマネタイズの方法を決めてから記事作成に入る必要があります。ご存知の方も多いと思いますけど、アフィリエイトサイトとAdSenseに特化したブログでは記事の書き方が随分と違ってきます。

そこで、

(1)AdSense特化ブログ

(2)AdSenseとアフィリエイト広告の併用サイト

(3)アフィリエイト特化サイト

 

以上の違いと特徴を考えてみたいと思います。

 

(1)AdSense特化ブログ

Google AdSenseに特化したブログはページ内にAdSense広告が表示され、ユーザーが気になる広告をクリックした時点で報酬が発生します。クリック単価はその記事内容によってAdSense広告が表示されるため、クリック単価が高い広告が表示されることもあれば、楽天やアマゾンの広告が表示されることもあります。

(ユーザーが使用しているブラウザーの閲覧履歴に関係した広告が表示されることもあり。)

 

AdSense特化ブログの特徴

・ネットビジネスの中でスタートしやすい

・セールスライティングの知識が不要

・収益を上げるためにはアクセス数とクリック率アップが必要

 

AdSenseに特化したブログは記事内で何か特定の商品やサービスを紹介するわけではありませんから、LPのようなセールスライティングの知識は不要です。

例えば、とある女性ブロガーは大の映画ファンということもあり、映画をテーマにしたブログを運営されています。マネタイズはAdSenseが基本ながら、記事数が多く、映画愛好家が多く集まるブログということもあり毎月、安定したAdSense収益を上げているそうです。

ネット初心者にとって、AdSenseに特化したブログは立ち上げやすいのではと思います。

もちろん、自分が興味があって好きな分野の記事を書くのが前提です。あまり興味が無く好きでもない記事を書くとなると苦痛ですし、更新が難しくなってしまいます。

女性ならではの情報は男性には分からないもので、育児関係や学校教育、ママ友関係の記事は20~30代の女性にとって書きやすい記事の1つかもしれません。

 

AdSenseのクリック単価

AdSenseの大まかなクリック単価は25~35円が目安になります。

金融系や不動産、医療や美容系ブログはAdSense広告の単価が高くなるようですけど、概ねAdSense広告のクリック単価は30円前後と考えて大きくずれてはいないと思います。PCとスマホではクリック単価が違ってきますけど、平均して単価は30円前後。

ちなみに、当ブログのAdSenseクリック単価は、ほぼ30円前後で推移しています。

 

AdSense広告のクリック率

元GoogleのアドセンスチームリーダーであったI氏によりますと、AdSenseの平均クリック率は「0.2%」とのこと。500アクセスにつきAdSense広告が1回クリックされる計算になります。

このクリック率「0.2%」という数字を目の前にして、低いと思いますか?

ま、確かに低いですよね。

ちなみに、YouTubeのAdSenseの単価は再生回数×0.1~0.5円あたりと噂されています。実際は計算がもっと複雑なようですけど、YouTuberはYouTubeの規約上、詳細事項を口外できませんので。

YouTubeのAdSense単価はブログのAdSenseに比べたら桁違いに安いのは確実に言えます。しかし、人気のYouTubeチャンネルともなると、再生回数が桁違いに多いため、ごく一部のYouTuberは神的な存在なのでしょう。

いずれにしても「じゃ、Google AdSenseなんて話にならない」と考える人もいるかもしれません。「なんで、そんなに低いの?」と疑問を抱く人もいるでしょう。

ちなみに、当ブログのAdSenseクリック率は概ね「1.0% + α」で安定しています。当ブログは他の大御所ブログのアクセス数には到底及ばないものの、AdSenseのクリック率は平均の5倍。

例えば、当ブログより5倍のアクセスを集めているAブログがあるとします。AブログのAdSense平均クリック率が「0.2%」であれば、当ブログとAブログのAdSense収益はだいたい同じと考えていいでしょう。

アクセス数が多いブログであっても、AdSenseのクリック率が低いと収益が伸びていかないのです。

 

AdSenseの収益を上げるには

ネットの世界は広いもので、AdSenseだけで毎月かなりの収益を上げているブログは存在します。もちろん、記事内容もページ数も充実していて一朝一夕にマネができるブログではありません。

いったい、そこまでブログを育てるために、どれほどのマンパワーを費やしたのかと想像してしまいます。

AdSenseで効果的なマネタイズを進めるためには、もちろんブログのアクセス数を増やす必要があります。ページ数が少ないブログよりは多いブログの方がAdSenseの収益が増える可能性があります。

ただ、ページ数を増やしてもAdSense収益が比例して伸びるとは言えないのがブログ運営の難しいところ。

 

アクセスアップ?それともクリック率アップ?

では、ブログの「アクセス数を増やす対策」と「AdSenseのクリック率を上げる対策」を比較すると、どちらが簡単だと思いますか?

管理人はクリック率を上げる対策を考えた方が簡単でAdSenseの収益を上げやすいと思います。

ブログのPVは日々変化するものの、Googleのアルゴリズムアップデートによる影響は別として、明日からいきなりアクセスが激減することは少ないのではないでしょうか。ここでは、ブラックハットSEOがらみのブログサイトは別にします。

管理人は今まで、Googleのアルゴリズムアップデートの影響でアクセスが激減した経験はあるものの、ある日を境に理由も無くブログやサイトのアクセスが激減した記憶がありません。

ブログの平均アクセス数が1,000PV/日ならば、明日もほぼ同じアクセスが見込めます。これが、ブログの超が付くほど素晴らしいところと言えます。今まで築き上げてきた資産が自動でネットユーザーを集めてくれます。

 

リアル店舗に例えるならば、毎日平均1,000人の来店客がある店があるならば、天候等に左右されるものの、明日も明後日も1,000人の来店客が見込まれます。毎日、多くの来店客が店内の商品を眺めながら回遊しているのです。

その店の店長や社長であれば、お客さんの商品の購入率を高めて1人あたりのショッピング金額を増やす方法を考えるはず。

店内でお客さんがよく通る通路に旬の魅力的な商品を陳列すれば、その前でお客さんが立ち止まる可能性が高まります。中には商品を手に取ってくれて、買い物かごに入れてくれるかもしれません。

 

AdSense広告を貼る場所とサイズ

ネットユーザーがGoogle検索中、気になるページが見つかれば思わずクリックします。そのページの中で効果的な場所にAdSense広告を貼り付ければいいのです。

あと、AdSense広告のサイズは大雑把にサイズが大きな広告ほどクリックされる確率が高まります。

もし、AdSenseの平均クリック率が

「0.2%」から「0.4%」へ2倍になると収益は2倍。

「0.2%」から「0.6%」へ3倍になると収益は3倍。

ブログのアクセス数を今より2倍、3倍と増やしていくのは容易ではありません。もし、「ん?2倍、3倍は難しくないよ」なんていうブロガーがいたら神がかっています。

もちろんアクセスアップは永遠のテーマながら、AdSenseの平均クリック率を上げる対策を施した方が簡単で収益アップの近道ではないかと思います。

[関連記事]

AdSense広告に関する書籍の中で管理人が激おすすめの本はこれです。本当、勉強になります。オウンドメディアの構築にも役立つ一冊です。

Google AdSenseアドセンスの収益&収入を拡大化する方法が書かれた本

 

(2)AdSenseとアフィリエイト広告の併用サイト

AdSense広告とアフィリエイト広告を併用するサイトも多く見られます。ちなみに、記事内でAdSenseとアフィリエイト広告を併用してもGoogleからペナルティを受けることはありません。

 

AdSenseとアフィリエイト広告の併用サイトの特徴

・基本はアフィリエイトサイト

・AdSenseを加えることで安定した収益が狙える

 

サイトアフィリエイトを前提にブログ記事を書きながら、記事の邪魔にならない程度にAdSenseを貼ってあるサイトも見られます。

ブロガーやアフィリエイターの記事をリサーチすると、AdSenseに関しては人それぞれ考え方が違います。

アクセスが発生して記事にAdSense広告が貼り付けてあると、ユーザーが広告をクリックしてページから離脱してしまうためAdSenseを貼らない方針の管理人もいます。

当然、AdSenseから上がる収益よりアフィリエイト広告から上がる収益の方が高くなります。AdSenseを貼らないのも戦略の1つだと思います。

 

ここで、管理人の自己分析をしてみます。

自分がネット検索していて、探している情報が見つかるまでキーワード検索を続けます。ランディングしたページの中で気になるAdSenseの広告が視界に入ってくると、実際にクリックすることはあります。度々ではないものの、興味を引く広告があればクリックすることはあるのです。

とすると、そのAdSense広告を管理しているブログなりサイトの管理者に1クリックいくらの収益が発生します。AdSense広告が無い記事からユーザーが離脱するよりは、AdSense広告を貼り付けることで収益が発生します。0円と30円のどちらがいいのか、どちらを取るかはブロガーやアフィリエイターの考え方次第です。

アフィリエイトがベースの記事でAdSense広告を貼る、貼らないは記事の内容やサイト全体のテーマにもよりますから、一概に答えを導くことはできないと思います。

これは、テストしてみるのが一番。一定期間、AdSenseを表示する、表示しない期間を設けてテストするのです。AdSenseを表示した期間と非表示の期間を比較して、パフォーマンスの結果から答えを出すのも方法の1つです。

 

(3)アフィリエイト特化サイト

サイトアフィリエイトでサイト内にAdSenseが見られないサイトもあります。

 

アフィリエイト特化サイトの特徴

・ASPのアフィリエイトに特化

・ユーザーがAdSenseから離脱しないメリット

 

アフィリエイトに特化したサイトは、まずAdSense広告からのユーザー離脱を避けることができます。また、管理者の好みやサイトのデザイン上、AdSenseを貼り付けるのは好ましくないと考える場合もあるでしょう。

そして、AdSenseの規約に抵触するブログには当然、AdSenseを貼り付けることはできません。中には、AdSenseの規約違反でアカウントの停止、または削除されたサイトもあるでしょう。

アフィリエイトに特化したサイトはカツオの一本釣り的な戦略でAdSenseの収益を捨てても、アフィリエイト広告の収益に特化したサイトと言えます。

 

まとめ

ブログやサイトを使って集客し、どのようにマネタイズしていくかは各管理人の考え方次第。これが一番という王道はありませんし、そもそも初心者と上級者ではネットスキルのレベルが全然違います。

初心者がいきなりアフィリエイト特化サイトを作っても、ユーザーが商品やサービスを購入してくれなければ収益はゼロのまま。それがしばらく続くのがアフィリエイト。

あたかも出口が見えないトンネルの中を1人でとぼとぼと歩いているような心境に似ているかもしれません。自分がやっていることが正しいのか?もしかして間違っているのかもしれない?という不安がこみ上げてきてもおかしくありません。

それが理由でブログを諦めてしまう人が大多数なのです。

むしろ初心者は実績作りを優先して、AdSense特化ブログを立ち上げてみるのがいいかもしれません。

アクセスが増えてくると、徐々にAdSenseの管理画面に見積収益が表示されるようになります。繰り越しの収益が8,000円以上に達すると翌月の20日過ぎに自分の口座に入金されます。通帳のリアルな数字を目の当たりにすると、実感が湧いてきてモチベーションアップに繋がります。

 

AdSenseとアフィリエイト広告の併用、そして使い分けについては当然の如く答えは1つではありません。専門ブログなのか雑記ブログなのか、専門ブログでどのような商品やサービスを紹介しているのか、季節性がある商品やサービスなのか、アクセスユーザーの年齢分布と嗜好、性別、アクセス数の動向等、あらゆる要素が異なります。

AdSenseとアフィリエイト広告の併用については、やはりテストしてみるのが一番だと思います。

関連記事

コメント

    • しゃんしゃん
    • 2019年 1月 02日

    こんにちは。
    AdSense広告はブログの記事の分野によって単価が変わることを初めて知りました。金融系や不動産、医療や美容系ブログはもっとも目につきやすい分野として高いと思います。広告のサイズはどのサイズに設定しても変わらないと思っていましたが大きければ大きいほどクリックされやすいのですね。是非参考にさせていただきます。情報公開有難うございます。

      • Heeday
      • 2019年 1月 02日

      こんにちは。

      いつもコメントありがとうございます。
      AdSenseは無視できない広告としてブログ運営に上手に取り入れたいものです。

    • kiyoshi
    • 2019年 1月 07日

    ランキングから来ました。
    確かに、AdSense専用でいくか、アフィリエイト広告との併用で行くか迷いますね。
    管理人さんのおっしゃるように、テストしながら進めていくしかないようですね。
    記事、いろいろ参考になりました。
    ありがとうございました。

      • Heeday
      • 2019年 1月 07日

      kiyoshiさん

      コメントありがとうございます。
      答えは1つだけではないですね。

    • はるはる
    • 2019年 1月 11日

    こんにちは。今、ちょうどワードプレスでサイトを立ち上げようと思ってまして、アドセンスかどうしようか迷っています。記事を拝見してすごく勉強になりました。まだまだ初心者なのでアドセンス考えてみようと思います。ありがとうございます。

      • Heeday
      • 2019年 1月 11日

      はるはるさん

      当ブログへのアクセス、並びにコメントありがとうございます。
      最初はAdSenseからのスタートはおすすめですね。徐々にステップアップすればいいのではないでしょうか。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


メルセデス・ベンツの特徴と魅力に迫る

食を探究するジャパンフード

口臭ケア対策

AGA(男性型脱毛症),FAGA(女性男性型脱毛症)のクリニック選び

ヒゲ脱毛、メンズ脱毛クリニック、脱毛サロンの選び方

包茎手術、包茎治療のクリニック選び