個の時代が進む21世紀-高林秀亘

叔父の告別式で思い巡らす

かすみ草

2017年1月24日、叔父が永眠された

 

人はこの世に生を受け、育ち、学び、出会い、生き抜き、やがて永遠の眠りにつく

この世に完璧な人なんていない

しかし、人はこの世に生を受けた以上、それで完全体だと思う

何故なら、生命の誕生は奇跡だから

人として生を受けた以上、与えられた条件で生き抜くことで

人となるのであろう

 

親父よ、本当にありがとう。心から感謝している。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

食を探究するジャパンフード

口臭ケア対策

メルセデス・ベンツの特徴と魅力に迫る

グラビティGravityローダウンサスペン、車高調(全長調整式)

Zymol-ザイモールWax カルナバワックスで至高の輝き

セールスレターの作成代行なら、DRM-letter.com

重い金庫を送料無料でお届け!

防犯用、超小型カメラ、スパイカメラ専門店

自転車、電動アシスト自転車、折りたたみ自転車、三輪自転車を送料無料でお届け!

快適な生活空間を創造-インテリア家具

ダイヤモンドジュエリー通販-ペンダント、ピアス/ギフトラッピングサービス

コスプレ衣装-イベント、パーティー、宴会グッズ通販専門店

ポチっとお願いします。