個の時代が進む21世紀-高林秀亘

ミニマリストになった理由-それは引っ越しの回数が理由であった

引っ越し準備

自分は今まで何回、引っ越しをしたのだろう?

ここで数えてみよう。

1回、2回、3回、・・・指折り数えて11回引っ越している。

多いのか少ないのか?

検索してみると、日本人の生涯の平均引っ越し回数は4~5回ほどみたい。真意の程は定かではありませんけど、意外と少ないような気もします。

 

私は明らかに引っ越しの回数が多いようです。

管理人は決して引っ越し好きという訳ではありません。また、転勤族でもありません。仕事や生活の関係で引っ越してきたのです。

 

引っ越しで身に染みる事

引っ越し準備

 

引っ越しは人生の中でなかなか大変な節目。

引っ越しの準備中、必ずゴミが出ます。中には、なんでこんな物を買ったのだろう?と疑問に思うことがあります。また、物を買ったことを忘れていて、「あーあの時、買ったな~」と唸ってしまう事もあります。

 

電気製品

1ヶ所で生活していると確実に家に物が増えていきます。

ゴミで処分するのに手間や費用がかかる物は、家の中でオブジェやガラクタと化していることが多いのではないでしょうか。例えば、故障したミニコンポや昔のAV機器、昔のガラケーや機種変更した際の旧スマホ等々。

 

家具類

引っ越し作業で家具類の準備は大変です。もちろん引っ越し業者が丁寧に家具類を梱包してくれます。それまでに、引き出しの中身を整理する必要性があります。

ベッドは大きく分けて、組み立て式とパイプ構造の折りたたみ式。

組み立て式ベッドは長年の使用でボルト類がサビで固着してしまい、引っ越しの時に分解できないことがあります。そんな理由もあって、随分前に組み立て式ベッドを処分しました。

なお、折り畳み式ベッドはクッション性が劣るため、分厚いマットレスを敷くことで寝心地は組み立て式と変わりません。

 

衣類

秋から冬にかけてフリースジャケットを着るのが定番ということもあり、随分前にスーツの下に着るセーターを除いてウール物を処分しました。まったく着ることがなくなったスーツ類も引っ越しの時に処分しました。

ちなみに、ユニクロのカシミアセーターはちゃんと保管しています。

 

引っ越しは、自分の所有物を整理するいいきっかけとも言えます。それと同時に、不要な物や使用頻度が少ない物を所有することに疑問を持つようになります。賃貸物件でも自己所有の物件でも、物が居住空間を圧迫します。

管理人は引っ越しを繰り返すうちに、必要な物と不要な物をハッキリと区別するようになっていきました。

あまり必要ではない物やまったくと言っていいほど使わない物を持っていると、引っ越し作業が大変なのです。引っ越しの荷物が多いほど、梱包と荷ほどきに手間がかかりますし、コストもかかります。

 

AV機器よ、さようなら

自分が子供の頃、大画面のテレビに憧れたものでした。地デジへ移行する前に家中のブラウン管テレビが液晶テレビに入れ替わって以降、我が家のテレビはそのまま。

インターネットを使う時間が増えて、それに反比例するかたちでテレビを見る時間がめっきり少なくなりました。各部屋のテレビは平面の黒いオブジェと化しています。

ネットを使わない高齢者はテレビが生活必需品ながら、ネット世代にとってテレビの立ち位置は随分低下していると思います。

 

オーディオ機器に関しては管理人が20代の頃、奮発してAVシステムを購入。その後、メディアがCDからiPodやYouTube、Spotifyのようなネット配信へ移行していき、AVシステムの使用頻度が少なくなっていきました。

やたらと場所を取るAV機器とAVラックを処分して、現在はミニコンポを愛用しています。

ノートPCでYouTube動画やiTunesのインターネットラジオを再生しながら、Bluetoothでコンポに音を飛ばしています。ミニコンポのスピーカーから出る音は直径25~30cmのスピーカーにはかなわないものの、決してショボい音ではありません。

ミニコンポでも、20畳の部屋の空気を揺らすほどの音が出ます。

今となってはオーディオも二極化していて、多くの人は手頃な価格のミニコンポを買い求め、一部のマニアがアキュフェーズあたりを求めるようです。

 

このようにインターネットとデジタル機器の浸透によって、ライフスタイルが随分変わりました。ライフスタイルが変化していくと、過去のAV機器はゴミと化します。

アナログ時代、チューナー、アンプ、CDプレーヤー、DVDプレーヤー、グラフィックイコライザー、TV等の各AV機器が独立していて幅を利かせていたものの、IT化により機器が統合されていきました。

今はスマホとBluetoothスピーカーだけでも、文字情報、音楽、映像を手軽に楽しむことができる時代。スマホに音楽情報を入れて、Bluetoothスピーカーへ音を飛ばして聴いている人も多いと思います。

かつて、AV機器の隙間にCDとVHSビデオテープを積み上げていた時代からすると隔世の感があります。

やたらと場所を取る機器の必要性が低下してきたこともあって、自然とAV機器に関してはミニマリストが増えたのではないでしょうか。

 

自然にミニマリストへ

「ミニマリスト」という言葉が使われ始めたのは2010年頃のようです。世間で言われているミニマリストと私の場合とでは少々、違いがあるかもしれません。

私の場合、ミニマリストという言葉を知ってからミニマリストになっていったのではありません。引っ越しを繰り返していくうちに、自然とミニマリストになっていったのでしょう。

初めて「ミニマニスト」という言葉を知って、「自分はちょっとミニマリストっぽいかな?」という印象を受けたのです。

ミニマリストに厳密な定義があるわけではないので、「これぞ、The ミニマリスト」なんてものは無いようですけど。

 

私の場合、引っ越しの度に地域の自治体に連絡を取り、有料でゴミを処分してきました。また、家具類や自治体が回収しない物は、専門の回収業者に見積りを取って処分を依頼したこともあります。

物を買って処分するにもお金がかかるわけですから、どうでもいいカサ張る物を買うこと自体が自然とバカらしくなっていったのです。特に、家具類を買う時は慎重に考えるようになりましたね。

 

所有からシェア、レンタル、定額制へ

2018年から月額制の飲食店やスーツのレンタルが注目を集めているようです。カーシェアリングもある意味、月額制で1,000円前後。ただ、カーシェアリングの月額料金は車の使用料に充当できる仕組みになっています。

かつて物を所有する喜びのような価値観がありました。もちろん、今もその価値観は継続しているでしょう。

しかし、時代と共に私たち日本人のライフスタイルや価値観が変化してきたようです。

 

ネット動画配信

Amazonプライムに年間3,900円で加入すれば、ネット動画配信のPrime Video、Prime Music、プライムフォト、Prime Readingが自由に使えます。月額わずか300円少々。

NETFLIX、hulu、U-Next、d TV等の動画配信サービスは、大雑把に月額料金が1,000円前後から2,000円ほど。

 

月に2~3本以上の映画を観るのであれば、動画配信を選択した方が断然トクでしょう。DVDレンタル店へいちいち往復する必要がありませんし、ついうっかり返却が遅れてしまい、延滞金を払うこともありません。

これじゃ、DVDレンタル店が減少するわけです。

 

ネット音楽配信

音楽はSpotifyのような月額制(980円)が人気を集めているようですし、YouTubeで視聴もできます。(Spotifyの無料プランは使用に制限有り)

よって、CD販売の減少傾向が続いています。

 

電子書籍

書籍の分野では、Amazon Kindle愛用者であれば、いつでもどこでもデジタル情報の本を購入できますから、リアル本を買う頻度が少なくなっていると思います。

Amazonの影響なのか、全国の書店の数が減少傾向です。

 

以上はIT化の一部の話ながら、インターネットとデジタル機器が私たちのライフスタイルを大きく変えてきたのは確かです。

管理人は家の中に不要な物を置いておくのが嫌いな性分ということもあって、今まであらゆる物を処分してきました。そして、引っ越しを繰り返すうちに、物の価値観を考え直すようになりました。

自治体が指定する物でサイズが小さければ、各自治体が有料回収してくれます。しかし、自治体が回収できる物は限定的。

 

そこで、不用品回収業者を検索すると数多くヒットします。

ただ、業者の不用品回収の費用は大雑把に「鉛筆なめなめ(古い言葉)でいくら」となりがちで、不透明感が拭えないのも事実です。

 

もし、引っ越しを予定していたり、ちょっとミニマリストの真似事をして家の中をスッキリしたいならば、このサイトが便利。全国対応で、最大5社に無料で一括査定を依頼できます。

 

【不用品回収】エコノバ

 

不用品、廃品、粗大ごみの片付け専門業者を紹介してくれるエコノバは日本全国に対応。

北海道地方の北海道、東北地方の青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、関東地方の茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、 中部地方の新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、近畿地方の三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、中国地方の鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、四国地方の徳島県、香川県、愛媛県、高知県、九州地方の福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄地方の沖縄県

関連記事

コメント

    • yukko
    • 2018年 8月 01日

    こんばんは、ブログランキングから来ました。
    かなりの引っ越しされていると荷物とか減らしたいですよね。
    確かに、ネットの時代で、携帯で何でも情報聞けるし、便利ですよね。
    私は、雑誌も、漫画もアプリから読んでます。
    すべて携帯やパソコンでできますよね。
    私自身スッキリな空間で生活したいですが、なかなか出来ませんが、今物増やさないでいきたいと思いますね。
    又訪問しますね。

      • Heeday
      • 2018年 8月 02日

      こんにちは。コメントありがとうございます。

      スマホでいろいろできますから、スッキリ生活できますね。

    • totochan(ととちゃん)
    • 2018年 8月 02日

    こんばんは。
    ブログランキングから来ました。
    引越しをするたびに、要らないものが処分出来れば、家の中が片付きそうな気がします。
    なんでも処分できる、思い切りも必要でしょうね。
    応援して帰ります。

      • Heeday
      • 2018年 8月 02日

      こんにちは。

      いつもコメントありがとうございます。

      あれこれと物を処分して、かさばる物が無くなりました。

    • しゃんしゃん
    • 2018年 8月 05日

    こんにちは。

    自分も管理人さんほどではありませんが7回引っ越しました。

    引っ越しをするたびに荷物の量が分で想像した時より多くなりますね。

    要らなくなった電化製品をリサイクル業者に引き取って貰った事があります。

    引っ越しの荷物整理は大変ですが整理整頓をするにはいい機会ですね。また訪問します。

      • Heeday
      • 2018年 8月 05日

      こんにちは。

      いつもコメントありがとうございます。

      確かに引っ越しは整理整頓にはいい機会ですね。

    • いくっち
    • 2018年 8月 06日

    ランキングから訪問させていただきました♪
    引っ越し、4年前が一番最後かな?
    本当に、一か所にいると物がどんどん増えていきますよね。
    整理整頓、気持ち良い空間で生活を楽しみたいですよね( ´艸`)
    また訪問させていただきます。

      • Heeday
      • 2018年 8月 09日

      こんにちは。

      コメントありがとうございます。

      ホテルの部屋のようなすっきりした生活もいいと思いますね。

    • よっぴー
    • 2018年 8月 07日

    ランキングからきました。娘が大学、就職と引っ越すうちに不要になったものを実家に送ってくるので家がいらないもので一杯になって困っています。管理人さんのブログみりように言います。

      • Heeday
      • 2018年 8月 09日

      こんにちは。

      コメントありがとうございます。

      娘さんのお荷物・・大変なようですね。

      是非、娘さんに当ブログのURLをLINEやメールでお伝えください!?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


メルセデス・ベンツの特徴と魅力に迫る

食を探究するジャパンフード

口臭ケア対策

AGA(男性型脱毛症),FAGA(女性男性型脱毛症)のクリニック選び

ヒゲ脱毛、メンズ脱毛クリニック、脱毛サロンの選び方

包茎手術、包茎治療のクリニック選び

セールスレターの作成代行なら、DRM-letter.com