個の時代が進む21世紀-高林秀亘

決済で約束手形を受け取り、自社も手形を振り出す業界と現金商売

現金決済

どの業界にも商習慣があります。当然ながら、取引先から手形を受け取る会社は、自分も手形を振り出すことになります。

製造業、建設、商社等は手形のやり取りが常識。

つまり、会社が手形を振り出すから、最悪の場合、資金繰りに行き詰まってしまいます。

だったら、自分は手形を振り出さなければいい。

ところが、そう簡単ではありません。

 

手形を振り出すから倒産が発生する

極端な例として、銀行の借入金や買掛金、未払金の支払いが遅れに遅れると、督促を受けて信用問題に繋がるものの、倒産はしません。

しかし、会社が振り出した手形が落ちないから倒産するのです。

 

やはり、現金商売が一番。掛売でも、現金で入金できればいい。

 

計算機と日本円

 

例えば、某鉄道会社は本業はもちろん、グループ企業もすべて現金決済のビジネスを貫いています。

 

・鉄道

・バス

・タクシー

・ホテル

・スーパーマーケット

・ガソリンスタンド

・デパート

・旅行代理店

・自動車教習所

・人材派遣

 

どれもこれも、現金決済のビジネス。本当に素晴らしい。

 

法人がガソリンスタンドを利用している場合、おそらくガソリンスタンドは掛売決済。法人は1ヶ月分の燃料代と洗車代を翌月に現金で支払うわけですから、これも現金決済です。

 

これは極端な例ながら、スケールが大きい小さいビジネスに関係無く、自分は手形を振り出さない方がいい。スケールが小さくても、手形とは無縁のビジネスの方がいい。

何故か管理人は、今まで手形のやりとりがある業界にいたことがありません。

こればかりは不思議です。あえて手形のやりとりが無い業界を選んだということはありません。

 

[関連記事]

製造業の借入金の額が年商に匹敵するのであれば、破綻状態

 

関連記事

コメント

    • かおりん
    • 2017年 3月 25日

    こんにちは。
    アフィリエイトを学んでいますが、リアルビジネスというものにも興味があります。
    手形についてはあまり知りませんでしたが、後払いになるとか、
    手形が落ちないとかは聞いたことがあります。
    現金ビジネスはやはりいいんですね。
    自分の中に納得感が落ちたように思いました。
    ありがとうございます。

    • ぷっちょ水無月
    • 2017年 3月 26日

    こんにちは!
    記事を読ませて頂き、本当にそうだと思います。
    どんな支払いでも現金が一番です。
    手形を発行しているところ全部では、
    ないですが、お金がないので手形を発行し、
    期日までに急いで資金を集めている会社を
    幾つか見たことあります。
    信用されるように現金でお支払いしたいですね!
    勉強になりました。
    ありがとうございました。

    • totochan(ととちゃん)
    • 2017年 3月 28日

    こんばんは。
    ブログランキングから来ました。
    「製造業、建設、商社等は手形のやり取りが常識」
    このような常識も知りませんでした。
    「手形」はなんか難しいですね。
    でも、現金取引が一番安心できますね。
    応援して帰ります。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


メルセデス・ベンツの特徴と魅力に迫る

食を探究するジャパンフード

口臭ケア対策

AGA(男性型脱毛症),FAGA(女性男性型脱毛症)のクリニック選び

ヒゲ脱毛、メンズ脱毛クリニック、脱毛サロンの選び方

包茎手術、包茎治療のクリニック選び

セールスレターの作成代行なら、DRM-letter.com