個の時代が進む21世紀-高林秀亘

2020-TOKYO世界大運動会、そして3.11東日本大震災

東京、品川駅

日本人の脳裏には、2011年3月11日の東日本大震災がまだ焼き付いていることでしょう。マスコミは今年の3月にちょこっと震災の現状を報道した程度でした。

本来、日本は金食い虫の2020-TOKYO世界大運動会に向けて再開発なんてやっている場合ではないと思いますし、福島県と周囲の復興にお金をつぎ込まなければならないと思います。

しかし、世界大運動会の開催には膨大な資金が必要。

北京大運動会やロンドン大運動会では3兆円超の費用がつぎ込まれたようです。今度の2020年TOKYO世界大運動会では3兆どころか、軽々4兆円を超えるお金がスポンサーや税金から捻出されることになるでしょう。

それだけの巨費をおいそれと負担できる国は多くありません。

そこで、TOKYOが指名されたのでしょう。

 

それにしても、スポーツ愛好家達や観戦愛好家達を除いて、輪が5つ並ぶ世界大運動会が有意義で楽しいイベントなのでしょうか。例外として、開会式のセレモニーは見ごたえがあると思いますが。

 

世界大運動会は世界中の強豪アスリート達が集結するスポーツの祭典という大義名分はあります。しかし、そもそも世界大運動会そして冬季世界大運動会は白人のための祭典。これらは有色人種のための祭典ではありません。

日本人を含む有色人種がメダルを獲得すると、次回から競技のレギュレーションが改悪されてしまうことが多々あります。その結果、有色人種が勝ちにくくなってしまう。

世界大運動会は白人によって支配されているのであって、次から次へと白人勢に有利なレギュレーションが作り上げられていきます。だから、世界大運動会は決してフェアな祭典ではないと思いますが。

世界大運動会の本当の意義とは、開催地の経済効果を期待するのが本音ではないでしょうか。ビジネスマン達にとって、誰が勝った負けたなんてたいした問題ではないでしょう。

 

TOKYO世界大運動会を控え、JR東日本は品川駅と田町駅の間に新駅を設置することを明らかにしました。

アベノミクス効果は一部の業界に対しては、そこそこの効果はあったかもしれません。しかし、これを一言で言うならば、株価上昇とインフレ誘導、円安誘導は大企業と一部の富裕層のための政策に他ならないでしょう。

 

今後、2020年に向けて都内では再開発が進みます。

しかし、2020年TOKYO世界大運動会の閉会式以降、日本経済、そして中国は次のステージを迎えることになります。それを予想している人は、それほど多くはないと思います。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

食を探究するジャパンフード

口臭ケア対策

メルセデス・ベンツの特徴と魅力に迫る

グラビティGravityローダウンサスペン、車高調(全長調整式)

Zymol-ザイモールWax カルナバワックスで至高の輝き

セールスレターの作成代行なら、DRM-letter.com

重い金庫を送料無料でお届け!

防犯用、超小型カメラ、スパイカメラ専門店

自転車、電動アシスト自転車、折りたたみ自転車、三輪自転車を送料無料でお届け!

快適な生活空間を創造-インテリア家具

ダイヤモンドジュエリー通販-ペンダント、ピアス/ギフトラッピングサービス

コスプレ衣装-イベント、パーティー、宴会グッズ通販専門店

ポチっとお願いします。