個の時代が進む21世紀-高林秀亘

犬が子供に噛み付く事故原因は、複数の要因が絡んでいるのでは?

犬-ラブラドルレトリバーLabrador-Retriever

犬の噛み付き事故は、年間4,000件を超えているそうです。

かつて我が家では犬を飼っていたこともあり、犬関連のニュースに反応してしまいます。

小さな子供にとって、犬は動くぬいぐるみのようなものですから、犬の毛を引っ張ったり、口に手を入れたり、尻尾をいたずらしたり、何をするか予測できません。

 

犬によって持って生まれた性格が異なりますし、育つ環境によっても犬の性格が形成されていきます。

毎日、欠かさず犬を運動させて、日々のコミュニケーションを怠らなければ、犬という動物は比較的穏やかな生き物です。少なくとも、我が家の犬は精神的に安定していて穏やかな性格でした。

 

しかし、犬も体調が優れない時はあるし、何かストレスを感じている時もあるでしょう。また、犬の育て方に問題があれば、手が付けられない問題犬になってしまう場合もあります。

複数のマイナス要因が重なった時、犬が本能的な行動に出てしまう可能性はゼロではないでしょう。

YouTubeで仲睦まじい子供と犬の動画がヒットしますが、状況によっては犬が突発的な行動をとっても不思議ではないと思いますね。

 

 

 

 

関連記事

コメント

    • take
    • 2017年 3月 15日

    こんばんは。
    ランキングから来ました。

    動物関係の動画はみてて可愛いですよね。
    でも、飼い犬でも常におとなしいかと言えばそうでもない。
    ふとしたことで何が起きるかわからないですしね。
    私の知り合いにも、犬を買っている人がいるんですが、鼻の部分に怪我をしていたので理由を聞いたら、飼い犬にかまれたといってました。^^

    • totochan(ととちゃん)
    • 2017年 3月 17日

    こんばんは。
    ブログランキングから来ました。
    まさか自分の飼い犬が・・・
    でも飼い犬に噛まれたりする事もあるみたいですね。
    飼い犬でも、体調が悪かったりイライラしていると、機嫌が悪くなるのは当然だと思います。
    小さいお子さんなんかは、日頃から特に気をつけていたほうがいいと思います。
    応援して帰ります。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルセデス・ベンツの特徴と魅力に迫る

食を探究するジャパンフード

口臭ケア対策

AGA(男性型脱毛症),FAGA(女性男性型脱毛症)のクリニック選び

ヒゲ脱毛、メンズ脱毛クリニック、脱毛サロンの選び方

包茎手術、包茎治療のクリニック選び

セールスレターの作成代行なら、DRM-letter.com