個の時代が進む21世紀-高林秀亘

アマゾン/Amazon.co.jp vs 老舗ブックオフ/BookOff

アマゾン、amazon

■老舗ブックオフ/BookOff

老舗ブックオフはそれなりの歴史を持つチェーン店。ブックオフの企業概要によると、設立が1991年とある。本やCD、DVD好きならば1度や2度はブックオフを利用したことがあるかもしれませんね。

私も昔からブックオフの利用者です。

古本屋は昔から存在していたものの、買い取り価格も販売価格も分かりにくいところがありました。古書の価値や需給バランスを見ながらの売買には、その道のノウハウが必要。

どちらかと言うと、今日の古本屋は歴史的価値がある古書や専門書を扱うイメージがあります。

 

その点、ブックオフは古本やCD、DVDの買い取り価格と販売価格をチェーン店である程度基準化することで、アルバイト店員でも業務がこなせるようにしたのが画期的でした。古本ビジネスの大衆化を目指したのがブックオフと言えます。

ブックオフの近くに新書を扱う書店が立地していることもあり、両店舗を上手く使い分けるお客さんも多いでしょう。

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

■Amazon.co.jp

他方、EC市場で「本」と言えばアマゾンが真っ先に浮かぶ。このアマゾンで本を調べると、最近、中古本の品揃えがかなり充実している。Used CDも同様だ。私は人気のDVDやゲーム関係には疎いが、本やCDと同様の傾向があるのだろうか。

このアマゾンが2013年7月より音楽CDの買い取り制度をスタートさせた。アマゾンは既にゲームソフト、DVD、ブルーレイの買い取りサービスを始めている。この買い取りサービスについてはこちら。

 

[追記]

Amazon.co.jpは2016年4月8日、書籍やゲームソフトなどをユーザーから買い取る「Amazon買取サービス」を一時休止しました。その後、同年6月23日、同サービスが復活しましたが、運営内容が変化しました。

 

[再開後]

・株式会社リコマース、株式会社マーケットエンタープライズが運営。
・出張買取も可能に
・全てAmazonギフト券払い

この買い取りシステムの優れたところは、指定の日時に運送会社が無料で中古品を回収してくれるところです。

ある程度まとまった枚数のCDやDVD、ゲームソフトの処分に困っているならば、このサービスを利用する価値があるでしょう。物を処分するにも手間と費用がかかりますから、このサービスは願ったり叶ったりかもしれません。

運営はリコマースになりました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

食を探究するジャパンフード

口臭ケア対策

メルセデス・ベンツの特徴と魅力に迫る

グラビティGravityローダウンサスペン、車高調(全長調整式)

Zymol-ザイモールWax カルナバワックスで至高の輝き

セールスレターの作成代行なら、DRM-letter.com

重い金庫を送料無料でお届け!

防犯用、超小型カメラ、スパイカメラ専門店

自転車、電動アシスト自転車、折りたたみ自転車、三輪自転車を送料無料でお届け!

快適な生活空間を創造-インテリア家具

ダイヤモンドジュエリー通販-ペンダント、ピアス/ギフトラッピングサービス

コスプレ衣装-イベント、パーティー、宴会グッズ通販専門店

ポチっとお願いします。