個の時代が進む21世紀-高林秀亘

無料URL短縮ツールに潜む複数のリスクと対応方法

URL

【無料URL短縮ツールのリスク—その2】

近年、メルマガ配信サービスを利用して、メールマガジンに特定のアフィリエイトリンクやメルマガの解除URLをそのまま載せて一斉送信すると、送信先の受信メールBOXの迷惑フォルダに入ってしまうという現象が数多く確認されています。

メールマガジンを配信する時、そのメルマガを相手の受信箱に確実に届けることが大切です。

そのメールマガジンに特定のアフィリエイトリンクを貼り付けると、相手先の受信箱には届かずに迷惑メールフォルダに振り分けられてしまう現象が起こっています。

これではせっかくのメルマガが未読のまま、ゴミとなって消えてしまいます。

 

【無料URL短縮ツールのリスク—その3】

無料サービスは文字のごとく「無料」ですから、いつ無料サービスが終了してもおかしくありません。

無料ブログサービスであっても同様。

無料ブログサービス提供者からサイト閉鎖の案内が届けば、それでもう終了となってしまう。無料サービスの利用者はすべて自己責任なのは言わずもがなです。

 

閉鎖

 

事実、

「roo.to ~ 無料URL転送サービス」

「ウェブ精米」

「かんてん」は閉鎖された無料URL短縮サービスの一例。

 

もし、このような無料サービスを使用してきて、突然サービスが終了したら、ブログ上の過去の資産とも言えるURLが全て無効となってしまいます。

 

仕方なく、次のサービスを探して、過去から現在まで築いてきたブログ上のURLを全て張り替えるとなると膨大な手間と時間がかかってしまいます。何年ものブログ資産を有しているとなると、作業に取り掛かる気力すら湧かない・・という状況にもなりかねません。

無料の短縮URLサービスは従来より存在していますが、常に何らかのリスクが伴うもの。

 

無料であるし、とりあえず・・・といった安直な気持ちで無料サービスを利用するアフィリエイターは少なくないと思います。しかし、アフィリエイターの資産とも言うべきアフィリエイトリンクをいつ閉鎖するかわからない無料短縮URLサービスに託していては、いつ自分の資産が消失してもおかしくないのです。

 

【自分の資産は自分で守る】

一番ベストな選択は、確実性が高い短縮URLツールを使って、自分のサーバーで管理する方法です。この方法ならば、自分専用のURL短縮ツールですから、他人に使われてURLが荒らされる心配は一切ありません。

もし、今現在、無料の短縮URLサービスを使っていたり、アフィリエイトに興味があるならばこのようなツールがあります。

 

新しい短縮URL作成&管理ツール。自分専用のサーバーで安全管理。 new_window_icon_black

 

[関連記事]

無料URL短縮ツールのリスク—その1 > 無料URL短縮ツールのリスク—その2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

食を探究するジャパンフード

口臭ケア対策

メルセデス・ベンツの特徴と魅力に迫る

グラビティGravityローダウンサスペン、車高調(全長調整式)

Zymol-ザイモールWax カルナバワックスで至高の輝き

セールスレターの作成代行なら、DRM-letter.com

重い金庫を送料無料でお届け!

防犯用、超小型カメラ、スパイカメラ専門店

自転車、電動アシスト自転車、折りたたみ自転車、三輪自転車を送料無料でお届け!

快適な生活空間を創造-インテリア家具

ダイヤモンドジュエリー通販-ペンダント、ピアス/ギフトラッピングサービス

コスプレ衣装-イベント、パーティー、宴会グッズ通販専門店

ポチっとお願いします。