個の時代が進む21世紀-高林秀亘

タダのものには理由あり。フリーWebサービスの目的

gmail

プライベートでも仕事でも、PCライフの中でフリーのWebメールアドレスの1つや2つは持っていると思います。フリーメールは多々ありますが、Yahoo, Gmail, Outlook, @nifty, livedoorあたりは誰もが知るフリーメールサービス。

管理人は、この中でYahoo, Gmail, Hotmailのアドレスを所有しています。その中で、Yahooメールはスパムメールが異常に多く、時々、受信Boxに入ってくるスパムメールの削除作業が面倒なこともあって、今となってはYahooメールを放置しています。

 

スパムメールが少ない旧Hotmail, Gmail

日常的によく使用しているフリーメールはGmailとHotmail。Hotmailの使用歴は随分長く、生まれて初めて作ったフリーメールがHotmail。

メールアドレスの使用歴が長いとアドレス自体が汚れてくるものですが、このHotmailにはスパムがまったくと言っていいほど入ってきません。まれにスパムが入ってきても、Junk Boxに1つ2つ見られる程度。Gmailも同様、スパムメールは皆無に近い。

 

Gmailの広告

Gmailの受信画面を開くと、上部に広告が表示されます。その広告内容は、受信メールの内容+設定情報に即したものであるから、仕組みとしてはAdsense広告に似ています。

gmail

 

GoogleのGmailシステムは、受信メールの内容をすべて読み取っているようです。これは、Gmailの利用規約に書かれている事ですから、Gmail利用者はこれに同意していることになります。

さて、Gmailの受信画面の右上に[広告の表示について]というリンクが見つかります。

左図のピンクで囲まれた部分。ここをクリックすると、小型の別ウインドウが表示されます。

そのウィンドウ内の[広告設定]リンクをクリックすると、この画面↓に切り替わります。

gmail

 

左の広告設定の画面で、表示された広告が自分にとって不要であるならば、これらの広告主をブロックすることができます。

次に、この画面の下段に、

「広告により、無料のウェブ サービスとコンテンツが実現します。 広告設定を管理」と表示されている。

そこで、[広告設定を管理]をクリックすると、この画面↓に切り替わる。

 

gmail

 

この「広告設定-Google Adsの設定」画面では、Googleに表示される広告とGoogle Ads Across the Webの設定ができるようになっています。

画面に性別、年齢、言語、興味・関心、ブロックした広告主のキャンペーン、オプトアウト設定が表示されるため、各項目を適切な内容に設定することが可能です。

 

Adwords広告の運営経験があると理解しやすいのですが、Adwords広告はターゲットを男性 or 女性、年齢層を指定することができます。広告は、よりピンポイントで出した方が広告精度が高まるからです。

Gmailを無料で使用できる以上、Gmailの画面から広告をカットすることはできません。よって、設定画面で自分流に設定しておけば、頓珍漢な広告表示を減少させることはある程度可能。

Gmailのようなフリーで提供されているwebサービスは、ビッグデータを活用して、Googleサービスの向上にフィードバックしているのです。少々、不気味ではあります。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

食を探究するジャパンフード

口臭ケア対策

メルセデス・ベンツの特徴と魅力に迫る

グラビティGravityローダウンサスペン、車高調(全長調整式)

Zymol-ザイモールWax カルナバワックスで至高の輝き

セールスレターの作成代行なら、DRM-letter.com

重い金庫を送料無料でお届け!

防犯用、超小型カメラ、スパイカメラ専門店

自転車、電動アシスト自転車、折りたたみ自転車、三輪自転車を送料無料でお届け!

快適な生活空間を創造-インテリア家具

ダイヤモンドジュエリー通販-ペンダント、ピアス/ギフトラッピングサービス

コスプレ衣装-イベント、パーティー、宴会グッズ通販専門店

ポチっとお願いします。