個の時代が進む21世紀-高林秀亘

“せどり”を超えた送料ビジネス-販売価格はたったの「1円」

古本屋

今、注目を集めているビジネスモデル。それは送料ビジネス。

「せどり」は、広く知られているビジネス。これは、中古の本やCD、DVD、ゲーム、ビデオなどを安く仕入れ、Amazonやヤフオクで転売して利益を得るビジネス。

実際、Amazonヤフオクでは大量の中古本が毎日取引されています。私自身、アマゾンで中古本を何回も購入しています。届く中古本はどれもこれも新品同様であるから、お買い得感があるもの。

 

物販業が抱える売れ残りのリスク

ところが、どのようなビジネスであれ甘いものではない。人知れぬ苦労というものが必ずあるもの。

中古品であれ新品であれ、商品を売るということは口先で言うほど簡単ではありません。これは販売業に携わったことがある方なら身をもって経験しています。今日は商品が売れても、明日は売れる保証がどこにも無いのが販売の最前線の現実

商品を販売していくには、まず仕入れ担当者がリサーチし、更に経験プラス感を頼りにして商品を仕入れることが多い。人気商品であればいいものの、物が売れなければ値引き販売していくことが多い。次にバーゲンセールで販売することもある。それでも売れ残りが発生することは珍しくないのです。

 

都内の道路

 

あるカテゴリーの商品在庫が10種類で各10個ずつあるとします。これら10種類が全てまんべんなく売れていくことはまずありません。

必ずと言っていいほど売れ残りが発生してしまうのです。そのような在庫が原因で利益を圧迫し、経営を圧迫してしまう。

 

送料ビジネス

そこで、必ず売れる商品を仕入れて安く売るのが「送料ビジネス」。

あなたは「ある商品」を仕入れる。そして、それを1円で販売する。日本円の最小単位は「1円」。これ以上安く売ることはできないし、値引き競争に巻き込まれることもありません。1円だから。

もちろん、これでは利益を取れません。そこで、お客さんから送料をいただくことになります。通販で物を販売する場合、送料は付き物ですから、お客さんは理解を示してくれます。中古本を買う際は別途、送料が必要。実は、その送料の中に利益の源泉があるという

おそらく、このような発想のビジネスは日本初となる。世界初かもしれない。

詳しくは、今すぐこちらをクリック。

送料ビジネス-1円で売って利益を生むビジネス new_window_icon_black

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

食を探究するジャパンフード

口臭ケア対策

メルセデス・ベンツの特徴と魅力に迫る

グラビティGravityローダウンサスペン、車高調(全長調整式)

Zymol-ザイモールWax カルナバワックスで至高の輝き

セールスレターの作成代行なら、DRM-letter.com

重い金庫を送料無料でお届け!

防犯用、超小型カメラ、スパイカメラ専門店

自転車、電動アシスト自転車、折りたたみ自転車、三輪自転車を送料無料でお届け!

快適な生活空間を創造-インテリア家具

ダイヤモンドジュエリー通販-ペンダント、ピアス/ギフトラッピングサービス

コスプレ衣装-イベント、パーティー、宴会グッズ通販専門店

ポチっとお願いします。