個の時代が進む21世紀-高林秀亘

楽天トラベル、新アフィリエイト導入予定で旅館、ホテルが反発

魚のひらき,旅館

独占的なビジネスモデルを作り上げた企業は、何を打ち出すか予測できないところがあります。

宿泊予約サイトの大手である楽天トラベルが2014年から新たな課金制度を打ち出すようです。その内容は次のとおりです。

 

楽天の課金制度

インターネット上のブログやポータルサイト等に貼られている楽天トラベルのアフィリエイトバナー経由で旅館やホテルの予約が確定した場合、楽天からブログやサイト運営者に対してアフィリエイト報酬(宿泊代金の1%)が支払われる仕組みになっています。

ところが、楽天トラベルが計画している新しい課金システムでは、旅館やホテルがこの1%+アルファを負担することになります。

たった1%のように見えるかもしれませんが、旅館やホテルの売上に占める1%は決して小さな額ではありません。現時点で、宿泊業者側がこの仕組みを受け入れないと、楽天トラベルとの取引が継続できなくなります。

全国の宿泊施設業界としては、楽天のこのような強制的な姿勢が許されると、ガリバー企業の独走が更に進む可能性があると危機感を強めているようです。

 

宿泊業界の弱み

何故、全国の宿泊施設業界が楽天トラベルを利用しているのでしょうか。それは、もちろん集客のためです。

人を泊める宿泊施設は、お客さんがいなくても一定の固定費がかかります。その状態では、もちろん部屋が遊んでしまいます。

宿泊業は箱もの施設を構えるビジネスですから、需要に応じて供給を自由に調節することができません。よって、可能な限り部屋の稼働率を高める努力がなされています。

だから、楽天トラベルのような集客システムを利用せざるを得ない事情があります。

 

リスクヘッジ策

このような関係が出来上がると、公共サービスである電気、水道、ガスの提供者と使用者の関係に似てきます。公共料金が来月から値上げだよ、と言われたら甘受するしかありません。

需要が1つのサービスに集中すると、このような問題が生じます。楽天トラベルは業界大手ではあるものの、独占企業ではありません。

宿泊施設業界はリスクを分散させることが可能ならば、それも1つの対策だと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

食を探究するジャパンフード

口臭ケア対策

メルセデス・ベンツの特徴と魅力に迫る

グラビティGravityローダウンサスペン、車高調(全長調整式)

Zymol-ザイモールWax カルナバワックスで至高の輝き

セールスレターの作成代行なら、DRM-letter.com

重い金庫を送料無料でお届け!

防犯用、超小型カメラ、スパイカメラ専門店

自転車、電動アシスト自転車、折りたたみ自転車、三輪自転車を送料無料でお届け!

快適な生活空間を創造-インテリア家具

ダイヤモンドジュエリー通販-ペンダント、ピアス/ギフトラッピングサービス

コスプレ衣装-イベント、パーティー、宴会グッズ通販専門店

ポチっとお願いします。