個の時代が進む21世紀-高林秀亘

「秒速で1億円稼ぐ男」与沢翼氏が破綻。見栄を張る生活に疲れたと告白

六本木ヒルズ

2014年04月29日、ポータルサイトのMSNを閲覧していて興味深いキャッチコピーが目に入りました。それは、「与沢氏・・・金持ちのふり疲れた」。

タイトルをクリックすると記事の見出しはこうです。

「秒速で1億円稼ぐ男」与沢翼、すってんてんに。「お金持ちのふり」するのに疲れたと告白。

「秒速で1億稼ぐ条件」の著者でフリーエージェントスタイルホールディングス代表取締役会長、与沢翼氏のFacebookによると、会社の資金が完全にショートした模様。

 

2013年、与沢氏は時折マスコミに登場していたようです。私はTVをあまり見ませんが、YouTube動画では、彼は超高級車を乗り回し、机の上には札束が積まれていました。

彼は時代の寵児への階段を昇り始めていたように見えたかもしれません。

彼はメディアにとって絶好の色物的な存在であったのかもしれません。

彼のプロモーションは昔の城南電機の宮路社長を彷彿とさせるものがありました。そして、彼の顔つきは若かりし頃のモータージャーナリスト、徳大寺有恒氏に少々似ています。20代の方は城南電機を知らないでしょう。

 

与沢氏のフェイスブックによると、このように投稿されています。

2013年8月期決算の法人税、住民税、及び事業税2億5千305万の支払いのうち約1億1千万円並びに2012年8月期の修正申告分の税として8940万7200円を追加で計約2億円支払い、並びに2014年8月期決算予定納税の一部を支払い、フリーエージェントスタイルの資金が完全にショートしました。

そのため、今日時点において、既にフェラーリ、ロールスロイス、ベントレー3台を売却し、住宅なども全て解約しております。

・引用元、与沢翼facebook new_window_icon_black

会社は国税を第一優先して支払う必要があります。

夜の酒場で散財したり超高級車につぎ込むお金があるなら、第一優先して税金を払わなければならないのは実業家としての常識。ネット上で彼のダークな一面が書き込まれていますが、それらの真相は部外者にはわかりません。

YouTubeで与沢氏の動画を観たことがありますが、彼は頭が良く一発屋としての才覚があるのでしょう。しかし、一流であり続ける実業家はマスコミを使って品の無いパフォーマンスなんてやらないでしょう。

 

既に高額納税者番付は廃止されていますが、番付の常連であった斎藤一人氏はマスコミに出ることは一切無いし、派手なパフォーマンスをひけらかすこともありません。

斎藤氏は株の売却益や不動産譲渡益で番付の首位にランキングしていたのではなく、事業が生み出す利益からの給与所得のみで番付の上位にランキングしていました。

メッキはいずれ剥がれていくし、付け焼刃はすぐにダメになります。

日本の一流の実業家達は市井に隠れて生きているようなところがあると思います。一流どころは、あたかも諸行無常の境地の中で大局観を持っているのかもしれません。

[関連記事]

日本の学校はビジネスの起業や販売について何も教えないワケ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

食を探究するジャパンフード

口臭ケア対策

メルセデス・ベンツの特徴と魅力に迫る

グラビティGravityローダウンサスペン、車高調(全長調整式)

Zymol-ザイモールWax カルナバワックスで至高の輝き

セールスレターの作成代行なら、DRM-letter.com

重い金庫を送料無料でお届け!

防犯用、超小型カメラ、スパイカメラ専門店

自転車、電動アシスト自転車、折りたたみ自転車、三輪自転車を送料無料でお届け!

快適な生活空間を創造-インテリア家具

ダイヤモンドジュエリー通販-ペンダント、ピアス/ギフトラッピングサービス

コスプレ衣装-イベント、パーティー、宴会グッズ通販専門店

ポチっとお願いします。