個の時代が進む21世紀-高林秀亘

大切な人との会食は、仕事でもプライベートでもパスタ屋さん以外で

パスタ

イタリア料理の中でも、パスタは手軽に食べる軽食に入ります。パスタは決して格式の高い料理ではありません。

そもそもパスタ料理の製造原価は概ね安く、麺の価格は1人分あたり数十円ほどでしょう。その上に具材を乗せたり、パスタに絡めても製造原価は高いものではありません。

パスタ屋さんは、これにサラダを付けて1,000円以上で提供しますから、原価率はラーメン屋さんより安いかもしれません。だから、パスタ屋さんは日本全国どこでも見られるのでしょう。

 

大切な人と食事をする時、パスタ屋さんを選ぶのはチョットどうかと思います。

特に年配の方は、フォークとスプーンの扱いが得意ではない人が多く、食べにくいと感じる方も多いはず。そもそも、パスタは小腹がすいた時、友達、家族と気軽に食べる食事。

自分がお客様を招待するホストでしたら、相手をよく見て、食事内容と場所を吟味する必要があります。これは仕事上であっても、プライベートであっても、人として相手に対する配慮だと思いますね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルセデス・ベンツの特徴と魅力に迫る

食を探究するジャパンフード

口臭ケア対策

AGA(男性型脱毛症),FAGA(女性男性型脱毛症)のクリニック選び

ヒゲ脱毛、メンズ脱毛クリニック、脱毛サロンの選び方

包茎手術、包茎治療のクリニック選び

セールスレターの作成代行なら、DRM-letter.com