個の時代が進む21世紀-高林秀亘

PC、スマホ、タブレットのヘビーユーザーの疲れ目対策-明るさ調整

目

職種によっては、パソコンのモニターを凝視する作業が長時間続きます。また、通勤や通学で携帯やスマホの小さな文字を凝視し続けることも多いでしょう。

 

パソコンのモニターを購入してから、画面の輝度設定をデフォルトのまま使い続けているユーザーが多いかもしれません。モニターのデフォルト状態は輝度が明るく設定されていることがあるため、確認をおすすめします。

 

液晶モニターの設定

パソコン、モニター

 

液晶モニターの下部に、ボタンが3~4個付いているはずです。

そのうち2つのボタンには各「+」「-」と表示されています。機種によっては、矢印で「▲」「▼」と表示されています。

 

(1)最初メニューに相当するボタンを押すことで、各機能設定のためのアイコンなり文字がモニターに表示されます。

 

(2)モニター輝度調整のアイコン、またはBrightnessという表示を探します。(コントラスト調整のメニューも見つかるはずです。)

 

(3)モニターの輝度が「0」から「100」の間でバーグラフで表示されると思います。その時点で「+」「-」または「▲」「▼」ボタンでモニター輝度を調整できます。

 

周囲の明るさによっても適正なモニター輝度は変わってくるものの、管理人は「50~60」の間で設定しています。モニターの輝度が明るく、コントラストがきついと非常に目が疲れやすくなります。早速、調整してみてはいかがでしょうか。

スマホではモニター輝度を調整しているユーザーが多いと思います。モニター輝度が無駄に明るいと、バッテリーの消耗がどんどん早まってしまいますし。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


メルセデス・ベンツの特徴と魅力に迫る

食を探究するジャパンフード

口臭ケア対策

AGA(男性型脱毛症),FAGA(女性男性型脱毛症)のクリニック選び

ヒゲ脱毛、メンズ脱毛クリニック、脱毛サロンの選び方

包茎手術、包茎治療のクリニック選び

セールスレターの作成代行なら、DRM-letter.com