個の時代が進む21世紀-高林秀亘

イオントップバリュの”麺とスープにこだわった醤油ラーメン”の味

AEONトップバリュ、麺とスープにこだわった醤油ラーメン

AEON/イオンのTOPVALU/トップバリュブランドの袋入りインスタントラーメンを買って試食してみました。

キラキラと光が反射する豪華なパッケージには、”麺とスープにこだわった醤油ラーメン”と印刷されています。

そして、下段にサブキャッチコピーが印刷されています。

「生麺のような食感のしなやかなノンフライストレート麺。丸大豆醤油を使用し、チキンベースの旨みに香味野菜をきかせたコクのあるスープに仕上げました。」

 

そして5袋入りパッケージの側面にはこのように印刷されています。

 

「三層麺構造により表面はなめらかなつるみをもたせ、中芯はもっちりとした弾力のあるコシを与えました。さらにストレートな形状に仕上げることで、艶やかでのどごしのよい、生麺のような食感が完成しました。まろやかな旨みのある丸大豆醤油を使用し、チキンの旨みのあるスープに生姜、ガーリックをきかせたコクのあるスープです。」

※TOPVALUインスタントラーメンの袋より引用

 

なかなかヤル気を予感させることもあって、ゴールドに輝く派手なパッケージに身を包んだAEONラーメンが我が家の買い物カゴに収まっていたのです。

 

私はカップラーメンを食べることはあまりありませんけど、時々、袋入りインスタントラーメンが食べたくなる時があります。今まで、あらゆるメーカーの袋入りインスタントラーメンを食べてきました。

基本的に袋入りインスタントラーメンのスープは、パウダー状で化学調味料たっぷりの味。いい悪いの話は置いておいて、小腹が空いた夜食には悪くはありません。

 

今回、購入したイオンのトップバリュのインスタントラーメンには、液体スープが同梱されています。乾麺の形状は円形で、一般的なインスタントラーメンとは異にします。

そう言えば、日清のチキンラーメンも円形。

 

では、肝心な味の話になりますが、このAEONブランド”麺とスープにこだわった醤油ラーメン”の味は、普通のインスタントラーメンより明らかに上に感じます。麺の食感は、サブキャッチコピーのとおりで生麺ぽいし、スープからは醤油の香りが漂い味も悪くありません。

この製品が美味いかどうかは、人それぞれの好みにも左右されるでしょう。

もし、スーパーでゴールドに輝くAEONラーメンが見つかったら、試してみてもいいと思います。

他に、同じシリーズで味噌ラーメンも発売されているため、次回はそれを試食する予定。

 

ちなみに、同じAEONブランドで、ちょっと安めのインスタントラーメンもあります。確か、醤油、味噌、塩味が揃っています。これらは、私の舌にはまったく合いませんでした。

 

(※)これは、2014年5月現在の記事です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

食を探究するジャパンフード

口臭ケア対策

メルセデス・ベンツの特徴と魅力に迫る

グラビティGravityローダウンサスペン、車高調(全長調整式)

Zymol-ザイモールWax カルナバワックスで至高の輝き

セールスレターの作成代行なら、DRM-letter.com

重い金庫を送料無料でお届け!

防犯用、超小型カメラ、スパイカメラ専門店

自転車、電動アシスト自転車、折りたたみ自転車、三輪自転車を送料無料でお届け!

快適な生活空間を創造-インテリア家具

ダイヤモンドジュエリー通販-ペンダント、ピアス/ギフトラッピングサービス

コスプレ衣装-イベント、パーティー、宴会グッズ通販専門店

ポチっとお願いします。