個の時代が進む21世紀-高林秀亘

やはり、マイクロソフトがWindows in the carの試作品を発表

30プリウス,インパネ

マイクロソフトが”Windows in the car”の試作品を発表しました。

YouTube動画では、カーナビモニター画面にWindows8のスタート画面をイメージさせるようなタイルが整列しています。

 

 

この”Windows in the car”はアップルが今年3月に発表した”CarPlay”と類似しているように見えますが、大きな違いとして”Windows in the car”は無線でナビ端末と接続できるそうです。

今後、アップルとマイクロソフトの両陣営は火花を散らしていくことでしょう。

 

今後のカーナビ市場

では、今後のカーナビ市場はどうなるのでしょう?

今後のカーナビ市場のシナリオを独断と偏見でこのように推測してみました。

 

【現在、スマホ愛用者で今後もガラケーに戻る予定は無いユーザー】

CarPlay、またはWindows in the carのユーザー予備軍、スマホナビ

 

【スマホからガラケーに回帰したユーザー】

従来型カーナビを継続使用、またはPNDを使用

 

【ガラケーユーザー】

従来型カーナビ、またはPNDを使用

あと、レンタカーや営業車等は従来型カーナビ、またはスマホナビが適しているかもしれません。

 

HDDカーナビは、グラフィックが鮮明で現在の位置表示が正確です。HDDモデルともなると、オーディオ、AV機能もてんこ盛りです。HDDモデルや渋滞情報を通信で共有するモデルならば、目的地まで合理的な経路を案内してくれます。

しかし、ある程度土地勘があって、自宅から半径10~15km以内を移動することが多い場合、PNDでも必要十分だと思います。

今となっては7インチPNDカーナビが1~2万円台で購入できます。スマホ&ガラケー愛用者共に、新規でPNDを選択するのもアリだと思います。そして、次回の車両買い替え時にCarPlayまたはWindows in the carを選択肢に加えればいいでしょう。

 

◆7インチPNDカーナビ

Amazon – 7インチPNDカーナビ 
楽天市場 – 7インチPNDカーナビ new_window_icon_black

◆8インチPNDカーナビ

Amazon – 8インチPNDカーナビ 
楽天市場 – 8インチPNDカーナビ 

 

[関連記事]

アップルが満を持してCarPlayを発表-カーナビ市場は決定的

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

食を探究するジャパンフード

口臭ケア対策

メルセデス・ベンツの特徴と魅力に迫る

グラビティGravityローダウンサスペン、車高調(全長調整式)

Zymol-ザイモールWax カルナバワックスで至高の輝き

セールスレターの作成代行なら、DRM-letter.com

重い金庫を送料無料でお届け!

防犯用、超小型カメラ、スパイカメラ専門店

自転車、電動アシスト自転車、折りたたみ自転車、三輪自転車を送料無料でお届け!

快適な生活空間を創造-インテリア家具

ダイヤモンドジュエリー通販-ペンダント、ピアス/ギフトラッピングサービス

コスプレ衣装-イベント、パーティー、宴会グッズ通販専門店

ポチっとお願いします。