個の時代が進む21世紀-高林秀亘

ロボット掃除機「ルンバ」は日本勢の参入でも手堅い人気

ソファーとテーブル

ロボット掃除機、iRobot”ルンバ”

ロボット掃除機、iRobot”ルンバ”は順調とも言える人気を集めています。ルンバは普通の家庭用掃除機より価格設定が高めながら、それでも便利さを考えたら手放せないという声があります。

掃除機がけは体にとって良いエクササイズでもあり、言い換えれば、決して楽ではない作業。女性にとって掃除機がけは、男性以上に体への負担が大きい。

そのような日常生活の問題を解決するのがアイロボット、ルンバ。

家電メーカーのエンジニアならば、1度や2度は脳裏に浮かんだことがある商品企画。日本のメーカーも続々とロボット掃除機に進出しているものの、黒船に乗ってやってきたルンバは日本市場の心を掴んでいるようです。

 

生活に役立つロボットがいい

それにしても、かつてSONYがアイボというロボット犬を発売し、HONDAは自由に歩いて自転車にも乗れるロボットの研究開発を続けているようです。日本のロボット技術は、世界の最先端を走っていると言われます。

人間型ロボットの開発には夢を感じますが、素人目には、そのロボットが具体的に人に何をもたらすのか見えてきません。福島原発でHONDAのロボットが廃炉作業や除染活動をしている話を聞いたことがありません。

個人的にはアイボも自転車に乗るロボットにも興味はありませんが「ルンバ」は気になる存在。やはり、日常生活を便利にするロボットはわかりやすい技術です。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルセデス・ベンツの特徴と魅力に迫る

食を探究するジャパンフード

口臭ケア対策

AGA(男性型脱毛症),FAGA(女性男性型脱毛症)のクリニック選び

ヒゲ脱毛、メンズ脱毛クリニック、脱毛サロンの選び方

包茎手術、包茎治療のクリニック選び

セールスレターの作成代行なら、DRM-letter.com